主役は山野草

ブログを始めて第三日目です!

山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)では、山野草を中心に小ぶりの植物をお客様にお届けすることを生業(なりわい)とします。そして、“GardenPorter”とは、『株式会社 近江庭園』(オオミテイエン)という造園の会社の一部署なのだということを昨日お話ししました。

株式会社 近江庭園では、日本庭園を造ることを最も得意としています。日本庭園は一般的(例外ももちろんあります)には、日本の自然風景を縮小してそれを家の庭先に再現し表現したものだと言われます。f:id:GardenPorter:20150630172411j:plain日本庭園(近江庭園 作)

他にお庭を構成するアイテムとして、バック背景となる瓦葺きの塀や竹垣、生垣、石積み(石垣)などと、燈籠(とうろう)、蹲踞(つくばい)、筧(かけひ)、井筒(いづつ)これは井戸を模したモニュメントの様なものです。景石、飛び石、沓脱石(くつぬぎいし)、犬走り、石畳み、砂利敷き、延べ段、道しるべ、 等々の様々なアイテムがあります。(まだまだいっぱいあります)f:id:GardenPorter:20150630172454j:plain井筒(真ん中の四角い囲いの石)近江庭園 作

今、日本庭園をお話ししてきた中で、イメージしていただけるとは思いますが、日本庭園を形成しているものの中で、“下草”は主役ではありませんが、樹木や景石等を引き立てる重要なアイテムで、お庭の仕上がりを大きく左右します。とても優れた脇役と言えるでしょう。f:id:GardenPorter:20150630171359j:plain

★洗面所に飾ったショウキハナセキショウ【鐘馗花石菖】

・草丈・・・20〜60㎝
・開花時期・・・6月〜8月
(鉢の表面はハイゴケとモミジ)

“GardenPorter”では、その下草が主役としての活躍の場を獲得しようとしています。逆転の発想??

日の当らなかった下草であるところの山野草たちにまさに“日”を当てましょう・・・という思いです。

山野草は市場に流通しているだけでもその種類は数千種類もあります。これほど多くの山野草くんたちは“GardenPorter”の多くのお客様に十分に堪能と感動をあたえてくれることでしょう。

「乞うご期待!」・・・とはこのときのためにある言葉ですね。

山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)は、ただいまリニューアルオープンの準備中です。

8月下旬リニューアルオープン予定です。

よろしくお願いいたします。

GardenPorterってなに?

ブログを始めて第二日目になります。

 

 お客さまからの質問の中に「GardenPorter(ガーデンポーター)ってなに?」といったご質問を度々いただくことがあります。

 「GardenPorter」とは山野草を中心とした比較的小さめの植物を販売しているインターネット販売店のお店の名前で、『株式会社 近江庭園』(オオミテイエン)という造園会社の一部署になります。

f:id:GardenPorter:20150629155905j:plain

 そして「株式会社 近江庭園」は、滋賀県の大津市というところに事務所を構え、今年で満50周年を迎えました。

f:id:GardenPorter:20150629155151j:plain

琵琶湖(西岸から東岸を望む)

 

 「造園」というと、お庭造り、外構工事、庭木の剪定といった具合で、規模も金額もそれなりになってきます。

 工事ともなれば、少なくとも数十万円、お庭の面積が大きければ数百万円なんてことにもなり、ちょっと近所のお花屋さんで花を買うのとはわけがちがいます。

f:id:GardenPorter:20150629155443j:plain

近江庭園が造ったお庭

 

 

 「GardenPorter」は始まってまだ満3年にも満たないものですが、造園の歴史は半世紀、およそ50年あります。

 そこで培ってきた植物を扱う技術や知識を活かし『緑による小さな空間の演出』を『お手頃なサイズの植物』として季節にあわせてお届けすることで、お客さまの生活にちょっとした変化や心の栄養、豊かさをお届けできればいいなと、そんなことを思い描いています。

 

 また、造園のお仕事というのは、作業をする職人がお客様のところに出向くわけですから、当然構えている事務所の近隣の方がお客様になってしまい、地域性が限定されがちです。

 極稀に近江庭園にお庭を造ってもらいたいっ!というお客さまもおられますので、そういう場合は遠方に遠征することもあります。

つい先日も兵庫県丹波市にある「中島大祥堂 丹波本店」さんのお店の庭を手がけさせていただきました。

 

 インターネットショップ「GardenPorter」なら、ご注文があれば日本全国どこでも配送ができ、限りなく多くのお客さまに日本の美しい山野草の素晴らしさを体験していただくことができます。

※現在“GardenPorter”は8月下旬のリニューアルオープンにむけて、準備を着々と進めています。

 

f:id:GardenPorter:20150629155323j:plain

★トイレの窓際に飾ったヒメアガパンサス(鉢の表面はハイゴケ)

 ・草丈・・・30〜70㎝

 ・開花時期・・・5月下旬〜7月

 

 これからも山野草とガーデニング用品のお店「GardenPorter」をご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

 山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)は、ただいまリニューアルオープンの準備中です。

8月下旬リニューアルオープン予定です。

よろしくお願いいたします。

山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”リニューアル準備中!

 初めまして、私は植物販売のインターネットショップ『GardenPorter(ガーデンポーター)』を担当する上坂(コウサカ)です。これからのお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

 

f:id:GardenPorter:20150626163751j:plain

 GardenPorterは、2013年(平成25年)9月に発足しました・・・が、諸事情により、今年の2月頃より休業(ひと休み)しておりました。

 

 今年の4月のある日、突然上司からGardenPorterを専属で担当してやってみる?と問われ、何を血迷ったのか一つ返事で「やります!」と答えたのでした。

 

 その日以降すこ〜しづつGardenPorterのリニューアルオープンに向けての準備作業が始まったのです。

 

 GardenPorterのリニューアルオープンは、まだ少し先になりますが、オープンに向けての“第一歩”として、本ブログを始めます!!

 

 『GardenPorter』では、山野草を中心とする小ぶりな大きさの植物を主に取扱商品とする予定です。他には、お庭関係の剪定ハサミ等の道具やガーデニンググッズも予定しています。

 Garden・・・ガーデン・・・お庭・・・という連想になると思いますが、当店GardenPorterでは、お庭をお持ちの方はもちろんですが、お庭をお持ちでないマンション住まい、アパート住まい、商業店舗、オフィス、ホテル、旅館・・・等々の方々に主にご利用いただければうれしいなと考えています。どんなところでも、ちょっとした空間にでも植物を、緑を、とり入れていただき、植物によって、緑によって、幸せと日々の暮らしに豊かさを増していただきたいと願っています。

 今、述べましたお庭をお持ちではない方へのご提供といいますのは、具体的には建物内かベランダ、玄関先に鉢植えの植物を置いていただくというかたちになると思います。それは、下駄箱の上に置いてもらうとか、食卓テーブルの真ん中や隅の方に置いてもらうとか、キッチンカウンターにちょこっと置いてみたり、テレビボードの脇に置いてみたり、ベランダの手すりにハンギングしてみたり、オフィスであればご自分のデスクの隅に置いてみたり、・・・・

 この様なイメージであれば、10センチ四方の空間があれば、可愛らしい植物やお花を配置することが可能なのです。そしてそれはすごく素晴らしい空間へと変化すること間違いなしです。

 

f:id:GardenPorter:20150626163825j:plain

 斑入ホウチャク草(フイリホウチャクソウ)

  草丈は30〜50㎝ほどになります。

  白色の花が4月〜5月ころに咲きます。

 

 先日、GardenPorterで取り扱う山野草を数種お試しで仕入れてきました。私の主観的な好みでチョイスしてみました。

 

 ・屋久島ツクシカラマツ(ヤクシマツクシカラマツ)

 ・車百合(クルマユリ)

 ・斑入苔桃(フイリコケモモ)

 ・星キキョウ(ホシキキョウ)

 ・白花足長虫取スミレ(シロバナアシナガムシトリスミレ)

 ・黄金シモツケ(オウゴンシモツケ)

 ・八重咲レンゲショウマ(ヤエザキレンゲショウマ)

 ・斑入ホウチャク草(フイリホウチャクソウ)

 ・屋久島岩金梅(ヤクシマイワキンバイ)

 

 種類は少ないですが、山野草を私自信が身近に感じることをまずは目的に仕入れてみました。

 

 リニューアルオープンオープンの日を楽しみに、準備に励んでいきます!

応援をよろしくお願いします。

 

8月下旬にリニューアルオープン予定です。