☆新商品入荷☆ピンクの花と爽やかな香りを楽しめる和ハーブ「イブキジャコウソウ」など

本日も新着商品がいくつか入荷しております。

今回入荷したのは

・中国ヤブレガサ

・チシマギキョウ

・シクラメンモドキ

・イブキジャコウソウ

・白花イブキジャコウソウ

・ムラサキオキナグサ

・オキナグサ

の計7点の草花たちです。

この中でおすすめしたいのがイブキジャコウソウ。

滋賀県に馴染みの深い山野草なので、ぜひ皆さんに知ってもらいたいです。

さて、今回はイブキジャコウソウとムラサキオキナグサについて紹介していきます。

イブキジャコウソウについて

f:id:GardenPorter:20160330131833j:plain

  • 学名・・・Thymus quinquecostatus
  • 属名・・・シソ科イブキジャコウソウ属
  • 別名・・・ヒャクリコウ、イワジャコウソウ
  • 花色・・・ピンク
  • 花期・・・5〜7月
  • タイプ・・・常緑小低木

“☆新商品入荷☆ピンクの花と爽やかな香りを楽しめる和ハーブ「イブキジャコウソウ」など” の続きを読む

ガーデニングを生活に役立てよう!初心者でも簡単に育てられるハーブ13種

私たちの暮らしを彩り豊かにしてくれるガーデニングですが、きれいに咲く花々はもちろん、生活に役立つハーブを育てたいという方は多いと思います。

ハーブには薬効、防虫、防腐、防臭などの効能があり、芳香があるものも多く料理にも使われることから有用植物として知られています。

栽培するにあたっては強健な性質をもつものが多いため枯れづらく、ガーデニング初心者にもおすすめです。

今回はそんないいこと尽くめのハーブを、手軽に入手できかつ自宅で簡単に育てられる初心者向けのものに絞って紹介していきたいと思います。

 イタリアンパセリ

f:id:GardenPorter:20160324133804j:plain

  • 学名・・・Carum Petroselinum
  • 科名・・・セリ科
  • 別名・・・オランダゼリ
  • 草丈・・・30〜70cm
  • 花期・・・5〜7月
  • タイプ・・・半耐寒性1〜2年草

ビタミン、ミネラル、防腐作用があり、生でサラダやスープに入れて利用します。

2年で枯れてしまうので種をまいて増やします。

日当たりがよい場所を好みます。夏期の水切れには注意しましょう。

 オレガノ

f:id:GardenPorter:20160324134321j:plain

  • 学名・・・Origanum vulgare
  • 科名・・・シソ科
  • 別名・・・ハナハッカ
  • 草丈・・・50〜90cm
  • 花期・・・6〜7月
  • タイプ・・・耐寒性多年草

殺菌力と香りが強く、料理のスパイスやハーブティーに使われます。

花が咲くのは2年目からで、花の美しさに特化した園芸種も存在します。

日当たりと水はけのいい土壌を好みます。

 カモミール

f:id:GardenPorter:20160324134600j:plain

  • 学名・・・Matricaria recutita/Chamaemelum nobile
  • 科名・・・キク科
  • 別名・・・カミツレ
  • 草丈・・・40〜100cm
  • 花期・・・5〜9月
  • タイプ・・・一年草/多年草

ジャーマンカモミールは一年草で花にリンゴのような香りがあり、ローマンカモミールは多年草で苗全体に香りがあります。

炎症や火傷、神経症、整肌作用や抗アレルギーなど様々な効能があり、ハーブティーやアロマ、シャンプーなどにも使われます。

周りの植物を元気づける効果もあります。

夏期の暑さと乾燥を嫌うので、西日を避けて管理してあげましょう。

 カレープラント

f:id:GardenPorter:20160324140031j:plain

  • 学名・・・Helichrysum angustifolium
  • 科名・・・キク科
  • 別名・・・エバーラスティング
  • 草丈・・・30〜60cm
  • 花期・・・6〜8月
  • タイプ・・・常緑低木

スパイシーなカレーそっくりの香りが特徴で、料理の香りづけに利用されます。

日当たりがよい場所で管理すると、夏に黄色い花を咲かせます。

少し冬の寒さに弱いので、暖かい場所で冬越しさせます。

 コモンマロウ

f:id:GardenPorter:20160324140639j:plain

  • 学名・・・Malva sylvestris
  • 科名・・・アオイ科
  • 別名・・・ウスベニアオイ
  • 草丈・・・40〜100cm
  • 花期・・・7〜8月
  • タイプ・・・耐寒性多年草

葉と花に効能があり、のどの痛みや咳、虫刺され、炎症、緩下作用などがあります。

ハーブティーやサラダなどに入れて利用します。

耐寒性もあり、丈夫な性質を持っています。

 シソ

f:id:GardenPorter:20160324140915j:plain

  • 学名・・・Perilla frutescens
  • 科名・・・シソ科
  • 別名・・・オオバ、ペリルラ
  • 草丈・・・60〜100cm
  • 花期・・・8〜9月
  • タイプ・・・非耐寒性1年草

料理の薬味として使われ、殺菌効果や食欲増進効果があり、ミネラル分が多く含まれています。

春先に種をまいて増やしますが、種子が固いため水につけてふやかしてから蒔くといいです。

日向〜明るい日陰を好みます。

 セージ

f:id:GardenPorter:20160324154152j:plain

  • 学名・・・Salvia officinalis
  • 科名・・・シソ科
  • 別名・・・ヤクヨウサルビア
  • 草丈・・・30〜90cm
  • 花期・・・5〜7月
  • タイプ・・・常緑低木

強壮作用、消化促進、解熱、フケ・抜毛防止、うがい薬、防腐や香りづけなどに効果があります。

丈夫で耐暑性・耐寒性があり、病害虫の心配もありません。

 タイム

f:id:GardenPorter:20160324154357j:plain

  • 学名・・・Thyme
  • 科名・・・シソ科
  • 別名・・・タチジャコウソウ
  • 草丈・・・20〜40cm
  • 花期・・・5〜7月
  • タイプ・・・常緑小低木

防腐剤、保存材としての効果があり、香水や口内清涼剤、歯磨き粉、石鹸などに利用されます。

飲用することで風邪や腰痛、神経痛、むくみなどに効果があります。

蒸れに弱いので、梅雨以降の高温多湿には注意してください。

 ディル

f:id:GardenPorter:20160324154728j:plain

  • 学名・・・Anethum graveolens
  • 科名・・・セリ科
  • 別名・・・イノンド
  • 草丈・・・60〜100cm
  • 花期・・・5〜7月
  • タイプ・・・非耐暑性1年草

魚料理などによく利用され、芳香があり安眠作用、鎮静作用があります。

耐寒性はあるが暑さには弱く夏には枯れてしまうので、秋に種をまいて楽しみましょう。

 バジル

f:id:GardenPorter:20160324154845j:plain

  • 学名・・・Ocimum basilicum
  • 科名・・・シソ科
  • 別名・・・メボウキ
  • 草丈・・・50〜80cm
  • 花期・・・7〜9月
  • タイプ・・・非耐暑性1年草

イタリア料理でおなじみ、消化不良、気管器系、殺菌、強壮、解熱、虫刺されなどに効果があります。

日当たり、水はけのいい環境を好み、夏には生育期のピークを迎えるので株が混み合わないようにどんどん葉を収穫しましょう。

アブラムシやナメクジなどの害虫に注意します。

 ミント

f:id:GardenPorter:20160324161439j:plain

  • 学名・・・Mentha
  • 科名・・・シソ科
  • 別名・・・ハッカ
  • 草丈・・・30〜100cm
  • 花期・・・7〜8月
  • タイプ・・・耐寒性多年草

最も親しまれているハーブの1つでお菓子や料理、歯磨き粉やトニックなどに使われています。

芳香による香りづけや体の冷却作用、蚊やネズミを追い払う効果もあります。

蒸れと乾燥に弱いので、夏期は風通しのいい半日陰で管理しましょう。

 レモングラス

f:id:GardenPorter:20160324162737j:plain

  • 学名・・・Cymbopogan citratus
  • 科名・・・イネ科
  • 別名・・・オイルグラス
  • 草丈・・・100〜150cm
  • タイプ・・・半耐寒性多年草

一見ただの葉っぱですが、茎と葉にレモンの香りがし、ハーブティーや調味料として使われます。消化作用、発汗作用があります。

日当たり、水はけを好み、少し冬の寒さには弱く雪が積もると枯れてしまう恐れがあるので地植えの場合は鉢上げして冬越ししましょう。

 ローズマリー

f:id:GardenPorter:20160324163026j:plain

  • 学名・・・Rosmarinus officinalis
  • 科名・・・シソ科
  • 別名・・・マンネンロウ
  • 草丈・・・50〜120cm
  • 花期・・・7〜3月
  • タイプ・・・常緑低木

ドライにしても芳香があり、ハーブティーや精油、化粧水として使われています。

抗菌、酸化防止、神経障害、筋肉痛、脱毛・フケなど効果は多岐に渡ります。

乾燥に強く丈夫で、日当たりと水はけのいい環境を好みます。

立性と匍匐性があり、花が咲きやすいタイプと咲きづらいタイプなど色々な品種があります。

以上、初心者向けのハーブを紹介しました。

1つ注意しておきたいことが、ハーブはその性質の強さゆえに周りの植物を圧倒して成長してしまうことがある為、植え場所には気を付けてください。

それではぜひ皆さんもハーブをガーデニングに役立ててみてください。

記事・・・飛田亮

第4回「インスタグラムで人気のあった画像」TOP10!

かなり不定期で更新中のインスタグラムから、人気のあった写真を紹介していきます。

↓前回の結果はこちら↓

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

人気SNSの一つのインスタグラムは、なにか投稿する際には必ず画像を添付する必要があるため写真好きが集まる写真中心のSNSとなっております。

お花や庭の美しさをダイレクトに発信することができるためGardenPorterもアカウントをもっているわけですが、今まで投稿した中から人気のあったものをトップ10で紹介していきます。

しかし!毎度毎度上位が同じ写真になってしまうため、今回からは「いいね!」が300以上ついたものは殿堂入りと勝手に決めました。(笑)

前回の結果から2ヶ月程経過したわけですが、一体どう変わったのか見ていきましょう。

10

https://www.instagram.com/p/BBt4AEiRZxD/

221いいね!

リメ缶を作った時の写真です。

我ながらよくもまあこんな手のかかるものを作ったなあと思います。

作ってる最中は夢中になるので楽しいのですが、また作り始めるとなるとちょっと勇気がいりますね。(笑)

いくつかは百万遍さんの手づくり市で売れて、残りは自宅に飾っています。多肉も元気にやっています。

9

https://www.instagram.com/p/BBPnW1dRZ92/

230いいね!

毎週お手入れさせていただいてる京都・東山にあるお庭です。

冬の寒い時期だったので下草のシダやシャガの勢いが弱く心配でしたが、先週くらいから元気な新芽がニョキニョキと生えてきたので安心しています。

すぐ近くに高台寺や清水寺があるため観光客が多く、よく掃除していると写真撮らせてください!と声をかけられるのが嬉しいです。

あ、ちなみに私の写真ではなくお庭の写真です。

8

https://www.instagram.com/p/BAwjx0vRZ5A/

236いいね!

雪が積もった日に撮った我が社の庭です。

暖冬のせいもあってか例年に比べ雪が降らず、数少ない積雪デーでした。

雪化粧と呼ぶには少々けばけばしいですが、山水画の世界のようでとてもきれいでした。

7

https://www.instagram.com/p/_rPCi-RZ6B/

245いいね!

前回3位。クリスマスイブにつくったお菓子の家に、侵略を開始するハリネズミのメロちゃんです。

いくら狭いところが好きなメロちゃんでも、お菓子の家には入れませんでした。

6

https://www.instagram.com/p/BAcLyEdxZ5Q/

246いいね!

前回7位。三重県にある四日市コンビナート、いわゆる工場夜景というやつです。

いつも自然と接しているためか、その反動でたまにこういう所に行きたくなります。

5

https://www.instagram.com/p/BAUkGFsRZ-C/

249いいね!

メロちゃんのお腹の下に潜り込み、アフロヘアーみたくなっているソニ君です。

メロちゃんが少々針を立てているのが笑えます。

ソニ君の片思いは一体いつになったら成就するのでしょうか。

4

https://www.instagram.com/p/BA128tSRZ6Z/

251いいね!

去年の2月頃に行った日光にある雲竜渓谷の氷瀑です。

周りのつららが結構な勢いで落ちていく中のスリリングな記念撮影でした。

最近は忙しくめっきり山に行けてないので、お盆休みは北岳に行きたいなあなんて考えています。

3

https://www.instagram.com/p/_ZMl44xZ1A/

257いいね!

前回4位。バックパッカー時代に撮った、エジプトの紅海沿いの町・ダハブにいた猫です。

ダイビングライセンスの講習の合間、きれいな海と猫をぼーっと眺めるのが日課でした。

2

https://www.instagram.com/p/BB2ENqKRZ2p/

259いいね!

京都・東山にある結婚式場の苔張りをした時の写真です。

実質私一人で張ったわけですが、途中お昼ご飯で10分休憩したのを除き朝から夕方までぶっ続けでひたすら張ったので腰が痛くなりました。(笑)

達成感といいめちゃくちゃ楽しかったです。

1

https://www.instagram.com/p/BCeitNtRZ6b/

285いいね!

京都・大徳寺の塔頭の高桐院です。

苔と竹の緑が鮮やかで、自然石で作られた延段の参道がよく映えています。

高桐院については3月5日の記事、「庭師とめぐる、庭めぐり〜大徳寺塔頭・高桐院編〜」で紹介しましたので、ぜひご覧ください。

殿堂入り

https://www.instagram.com/p/-yjd3uRZ5p/

329いいね!

屋久島のウィルソン株です。

https://www.instagram.com/p/_BptMVRZ77/

372いいね!

滋賀県にあるメタセコイア並木です。

以上、人気のあった画像TOP10でした!

アカウントIDは「@garden_porter」ですので、どうぞ気軽にフォローしてくださいませ。

よろしくお願いいたします。

記事・・・飛田亮

 

☆新商品入荷☆花言葉は恋と呪い!?いわくつきの山野草「クロユリ」など

本日も新着商品がいくつか入荷しております。

今回入荷したのは

・ニワザクラ

・斑入りワスレナグサ

・ナナカマド

・タツタソウ

・クロユリ

・カラフトビランジ

・濃色ヒメケマンソウ

の計7点の草花たちです。

すでに咲き始めているもの、新葉がでてきたもの、これから咲くものなどどれも麗らかな春を感じることができるラインナップとなっております。

この中での一押しはずばり「斑入りワスレナグサ」です。

通常のワスレナグサは暑さに弱いため夏には枯れてしまう一年草扱いですが、この斑入り種はなんと宿根草!一般のものよりも耐暑性があるのです。

しかも黄色い斑の入った葉がとても可愛らしい!

気になった方はぜひワスレナグサの夏越しにチャレンジしてみてください。

さて、今回はクロユリと濃色ヒメケマンソウについて紹介していきます。

クロユリについて

f:id:GardenPorter:20160323172511j:plain

  • 学名・・・Fritillaria camschatcensis
  • 属名・・・ユリ科バイモ属
  • 花色・・・暗褐色
  • 花期・・・4〜5月
  • タイプ・・・多年生宿根草

“☆新商品入荷☆花言葉は恋と呪い!?いわくつきの山野草「クロユリ」など” の続きを読む

目には目を!花粉には植物を!?ガーデニングでできる3つの花粉症対策!

f:id:GardenPorter:20160317190818p:plain

桜もちらほらと咲き始め、いよいよ春がやって来ましたね!

だんだんと暖かくなっていく麗らかな小春日和を謳歌するのは最高に気持ちいいです。

はち切れんばかりに膨らんだ萌芽が色とりどりの花を咲かし、それを眺めていると地球に生まれてきて良かったー!と叫びたくなる衝動に駆られます。

最高です。この季節は最高です。この鼻水さえおさまれば。

そう、花粉です。春は生命が光輝く季節と同時に花粉症の季節でもあります。

春の息吹を感じることは至極恐悦なのですが、息吹きすぎてしまった花粉が全くの困りものなのです。

そんな花粉症対策としては外に出ないというのが一番効果的なのかもしれませんが、それはもはや不可能。

長きにわたる冬の厳しさに耐えに耐えた我らガーデニング好きがこんな陽気に家に閉じこもることは万死に値します。それはまさに血に飢えた獣の如く地に植えた植物たちを愛さなければ気が済まないでしょう。

というわけで、今回はそんな花粉対策に効果的なガーデニング方法をお教えいたします。

 花粉症の原因となる植物を知る

f:id:GardenPorter:20160317190910p:plain

まず、対策を講じるためには花粉について知る必要があります。

アレルギーを引き起こす花粉といえばスギ花粉を思い浮かべる方が多いと思いますが、もちろんそれだけではありません。

 スギ・ヒノキ

f:id:GardenPorter:20160317190944j:plain

ヒノキ、サワラやコニファー類といったような針葉樹もアレルギーを引き起こす可能性があります。

スギは2〜5月、ヒノキは少し遅れて4〜6月に飛散してきます。

  アカシア類

f:id:GardenPorter:20160317191006j:plain

近年お庭で多く見るようになったミモザ(銀葉アカシア)の花粉にもアレルギー症状がでる可能性があります。

小さい黄色い花がたくさん咲く姿は可愛いけれど、すぐに大きくなって枝が暴れるので隣家に被害が出ないよう注意したいですね。

3〜4月頃に飛散します。

 カバノキ科

低地にはあまり自生しない木ですがシラカバやハンノキの花粉も要注意です。

分布の多い北海道では悩まされている人が多いそうです。

3〜6月頃に飛散します。

  イネ科

アシ、イネ、ススキ、雑草だとカモガヤ、スズメノカタビラなどが花粉を飛ばします。

スギ・ヒノキよりは飛散距離は短いですが、中でもカモガヤが影響力が強いです。

5〜9月頃まで飛散します。

  キク科・クワ科の雑草

キク科ではブタクサやヨモギ、クワ科ではカナムグラが花粉症の原因となります。

8〜9月に飛散のピークを迎えます。

他にも挙げたらキリがありませんが、こう見ると春を過ぎても花粉がたくさん飛んでいることがわかります。

花粉症対策の一つとしてもういっそこのような木は植えないというのもありですが、すでに植えてあったり、お隣さんに植えてあったりしたらどうしようもないですし、やはり植えたいものは植えたいですよね。

植物を拒絶するのもなにか違うと思いますし・・・。

そこでおすすめしたいのが、次の対策です。

 ①雑草対策

花粉症を引き起こす要因となりえる雑草を生えなくします。

除草作業もそうですが、予防としてお庭の土が露わになっている部分を砂利などでマルチングしたり、防草シートを敷くことで防ぎます。

またグラウンドカバープランツを植えるなどして雑草がはびこるすき間を極力減らすのも効果的だと思います。

 ②ハーブを育てる

ハーブティーは花粉症にも効果があります。

また飲むだけでなく香りを嗅ぐことでも効果があるそうです。

市販のものを飲むのもいいですが、ガーデニング好きの皆さんでしたら是非自分で育てたものでハーブティーを作ってみてはいかがでしょうか。

以下、効果のあるハーブを紹介していきます。

 エルダーフラワー

f:id:GardenPorter:20160317191759j:plain

エルダー(セイヨウニワトコ)の花です。

甘いマスカットのような香りで口当たり良く、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどに効果があります。 

 アイブライト

f:id:GardenPorter:20160317191937j:plain

目のかゆみ、鼻水などに効果がありますが、半寄生の特殊な環境で育つ植物なのでお庭で育てるには難しいです。

目のトラブルにはもってこいのハーブです。

 ジャーマン・カモミール

f:id:GardenPorter:20160317192128j:plain

ハーブ界のオールグラウンダーで、粘膜の炎症やかゆみを軽減してくれます。

ただしキク科アレルギー(ブタクサ・ヨモギ)の方は余計悪化してしまう恐れがあるので注意してください。

 ネトル

f:id:GardenPorter:20160317192458j:plain

緑茶のような風味で、アレルギー症状を緩和し、体質を改善してくれます。

妊娠中の女性や子供は使用に注意してください。

 ペパーミント

f:id:GardenPorter:20160317192621j:plain

スーッとした清涼感で鼻の粘膜の腫れを改善し、鼻水、鼻づまりに効果があります。

他にもルイボス、ローズヒップ、ステビア、ユーカリ、エキナセア、メリッサ、タイム、リコリスなどのハーブが花粉症に効果があります。

 ③我慢する

例えば山登りって登っているときはしんどいですが、頂上から望む景色と達成感は自然からの最高のご褒美だと思うんです。

花粉症もありのままを受け入れて酸いも甘いも噛み分ける。不自由を知ることで花粉が飛散してないときの幸福を味わえるのではないでしょうか。

きっとガーデニングに夢中になれば花粉症なんて気にならないはずです!

とは言ったものの本当に症状が深刻な方はそんなこと言ってられないと思うので、お早めにお医者さんに診てもらってください。

私は③でいこうと思います!

以上、ガーデニングでできる花粉症対策でした。

記事・・・飛田亮

石を知ればもっと庭が楽しくなる!全国各地の庭石に使われる名石をまとめてみました〜堆積岩編〜

www.gardenporter.com

今回で完結となる名石紹介ですが、最後は堆積岩を紹介していきます。

↓名石紹介シリーズ↓

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

 堆積岩とは

既存の岩や火山灰、生物遺骸などが海や湖の底に溜まって出来た岩石です。

堆積するものや場所によって様々に分類されますが、庭石として使われるものには、粘板岩、凝灰岩、石灰岩、チャートなどがあります。

 粘板岩の庭石

泥が固まって出来る泥岩などが変化したものです。

黒く緻密で、薄板状に剥がれやすい特徴があります。

 雄勝石(おがついし)

f:id:GardenPorter:20160317071252j:plain f:id:GardenPorter:20160317071308j:plain

出典:http://www.hirahaku.jp/web_yomimono/geomado/sekiz22.html

  • 産地・・・宮城県雄勝町
  • 色・・・黒
  • 主な用途・・・景石、敷き石、建築材

別名玄昌石。天然スレートとして全国的に有名で、屋根材、貼り床材、乱張り材、硯などに使われます。

東京駅の屋根材としても使われています。

 凝灰岩の庭石

火山灰が堆積してできた岩石です。

軽く柔らかく、風化しやすいため細かな加工には向いていません。

様々な色合いがあります。

 大谷石(おおやいし)

f:id:GardenPorter:20160317081812j:plain f:id:GardenPorter:20160317081835j:plain

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E7%9F%B3

  • 産地・・・栃木県宇都宮市
  • 色・・・灰白〜灰緑
  • 主な用途・・・石塀、門柱、建築材

凹穴が点在し、柔らかく加工が容易で耐火性に富みます。

宇都宮市大谷町にある地下採掘場跡は、まるで神殿の様で映画の撮影スポットなどで有名です。

 貴船石(きふねいし)

f:id:GardenPorter:20160317085814j:plain f:id:GardenPorter:20160317085827j:plain

出典:http://www.greenfields-729.com/talk/stone/002.htm

  • 産地・・・京都府京都市
  • 色・・・黒紫〜青
  • 主な用途・・・景石、延段

加茂川の上流付近で採れる川石で、硬質で重厚、色合いも品格があって美しく景石として使われます。

今では採ることができないため、希少な最高級品と言われています。

 石灰岩の庭石

炭酸カルシウムを50%以上含む堆積岩です。炭酸カルシウムの比率が高いほど白色を呈します。

風化には強いですが耐火性は低く、水による浸食で溶け出すことがあります。

 寒水石(かんすいせき)

f:id:GardenPorter:20160317100043j:plain f:id:GardenPorter:20160317100128j:plain

出典:http://blog.goo.ne.jp/missb0130 出典:http://www.hitachi-cement.co.jp/kansui.html

  • 産地・・・茨城県日立市
  • 色・・・白〜灰色
  • 主な用途・・・景石、化粧石

今では主に化粧砂利として使われています。

元々は日立市で採れるものが寒水石と呼ばれていましたが、今では石灰質の砕石や砂利をまとめて寒水石や寒水砂と呼んでいます。

 紫雲石(しうんせき)

f:id:GardenPorter:20160317103458j:plain f:id:GardenPorter:20160317103517j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/small-stone/siunseki-keiseki-set/

出典:http://aucview.aucfan.com/yahoo/n113798539/

  • 産地・・・大分県三重町
  • 色・・・紫
  • 主な用途・・・景石

軟質で、紫の岩肌に雲を引いたような白い筋模様が入るのが特徴です。

外観が美しいことから盆栽用の景石などにも使われます。

 チャートの庭石

主に石英でできており、微生物の死骸などが堆積してできた岩石です。

非常に硬質で耐火性に優れ、ふつう乳白色をしていますが含まれる不純物により様々な色合いになります。

 佐渡赤玉石(さどあかだまいし)

f:id:GardenPorter:20160317110309j:plain f:id:GardenPorter:20160317110323j:plain

出典:http://www.toyoshima-sekizai.com/cont1/54.html

  • 産地・・・新潟県両津市
  • 色・・・赤
  • 主な用途・・・景石、飾石

日本三大銘石の一つで、石英に大量の酸化鉄が含まれるために燃えるような赤味を帯びるようです。

古くから魔よけの石として玄関や床の間に置かれていたそうですが、現在産出量が少なくなっており大変貴重な石となっています。

青みや黄みを帯びているものもあります。

 真黒石(まぐろいし)

f:id:GardenPorter:20160317114545j:plain f:id:GardenPorter:20160317115008j:plain

出典:http://niwaishi-ya.com/wp/wp-content/uploads/2014/01/wpid-DSC_0722.jpg

出典:http://musouen-blog.seesaa.net/archives/201403-1.html

  • 産地・・・京都府京都市
  • 色・・・黒
  • 主な用途・・・景石、敷き石

深みのある黒色をしていて、濡れると光沢が出て美しく輝きます。

延段や敷き石として京都の庭園に多く使われてきました。

以上、全国の名石紹介でした。

とはいえここで紹介したものはほんの序の口でしかないので、石について興味が出てきた方はぜひ調べてみてください!

皆さんの住む近くにも、きっと名石があると思います。

記事・・・飛田亮

www.gardenporter.com

☆新商品入荷☆花言葉は春の妖精!ブルーの花が美しすぎる山野草「エゾエンゴサク」など

本日も新着商品がいくつか入荷しております。

今回入荷したのは

・ユキワリコザクラ

・ナツボウズ

・エゾエンゴサク

・アネモネ・シルベストリス

・赤花ヒメマツムシソウ

・ヤツフサイワヒゲ

・赤花イチゲ

の計7点の草花たちです。

このうちのほとんどがすでに開花し始めているので、いよいよ春がやってきたのだと感慨深く感じております。

さて、今回はエゾエンゴサクとヤツフサイワヒゲについて紹介していきます。

エゾエンゴサクについて

f:id:GardenPorter:20160316141626j:plain

  • 学名・・・Corydalis ambigua
  • 属名・・・ケマンソウ科キケマン属
  • 花色・・・青紫色
  • 花期・・・4〜5月
  • タイプ・・・多年生宿根草

“☆新商品入荷☆花言葉は春の妖精!ブルーの花が美しすぎる山野草「エゾエンゴサク」など” の続きを読む

石を知ればもっと庭が楽しくなる!全国各地の庭石に使われる名石をまとめてみました〜変成岩編〜

庭石に良く使われる名石の紹介。

前回、前々回と火成岩の名石を紹介してきましたが、今回は変成岩の名石を紹介していきたいと思います。

↓前回までの記事はこちら↓

 

 変成岩とは

既存の岩石が熱や圧力などの作用を受け変成したものを言います。

元の石の種類や受けた変成作用によって分類され、観賞価値のある庭石としては主に緑泥片岩、結晶片岩に分類されます。

  結晶片岩(けっしょうへんがん)の庭石

地下深くのマグマやプレートの断層の熱や圧力によって剪断された鉱物が再結晶したものです。

片理という面状の構造をもち、片理に沿って板状に割ることができます。

 三波石(さんばいし)

f:id:GardenPorter:20160314094550j:plain f:id:GardenPorter:20160314094611j:plain

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/ogw2ogw2/37132380.html

  • 産地・・・群馬県鬼石町
  • 色・・・青/赤/白
  • 主な用途・・・景石、飛び石、石張り

高圧低温で変成した結晶片岩で主に青色を帯びています。

片理が発達し、白や黄色の縞模様を呈しています。

 揖斐石(いびいし)

f:id:GardenPorter:20160314102817j:plain f:id:GardenPorter:20160314102837j:plain

出典:http://www.niwaishi.co.jp/jari/

  • 産地・・・岐阜県揖斐川町
  • 色・・・青/白/緑/赤/黒
  • 主な用途・・・景石

揖斐川から採れる良質な川石で、様々な色があるのが特徴です。

現在採掘されていないため、希少で高級な石材となっています。

 緑泥片岩(りょくでいへんがん)の庭石

結晶片岩の中でも、緑泥石などの緑色の外観を呈する鉱物を多く含んだものをいいます。

 秩父青石(ちちぶあおいし)

f:id:GardenPorter:20160314105002j:plain f:id:GardenPorter:20160314105020j:plain

出典:http://camerag3.exblog.jp/6992960 出典:http://www.geocities.jp/windstone7/k7-fossils-and-others.html

  • 産地・・・埼玉県皆野町
  • 色・・・青緑
  • 主な用途・・・景石

古材は錆が強いため経年変化で黒づみやすいです。

関東で有名な青石塔婆に使われているのはこの石です。

 天竜石(てんりゅういし)

f:id:GardenPorter:20160314111430j:plain f:id:GardenPorter:20160314111459j:plain

出典:http://www.nishimura-zouen.com/index.php?id=9

  • 産地・・・静岡県天竜川
  • 色・・・青緑
  • 主な用途・・・景石

長野県〜静岡県を流れる天竜川で採れる石です。

深い緑色と縞模様が見られます。

 紀州青石(きしゅうあおいし)

f:id:GardenPorter:20160314113244j:plain f:id:GardenPorter:20160314113313j:plain

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/katsubiggest/27857918.html

  • 産地・・・和歌山県海草群
  • 色・・・青緑
  • 主な用途・・・景石、飛び石、石橋

青みが強く、姿かたちに優れているため景石や石橋などにも使われます。

 阿波青石(あわあおいし)

f:id:GardenPorter:20160314115537j:plainf:id:GardenPorter:20160314120033j:plain

出典:http://nxstyle.net/nx1/japanese9.php

出典:http://plaza.rakuten.co.jp/sueyasumasa/diary/201009170002/

  • 産地・・・徳島県吉野川
  • 色・・・青緑
  • 主な用途・・・景石、灯籠、水鉢

徳島県の吉野川で採れる石で、徳島城の石垣にも使われています。

石肌模様はさほど目立たず、冴え味のある青さが特徴です。

 伊予青石(いよあおいし)

f:id:GardenPorter:20160314133330j:plain f:id:GardenPorter:20160314133447j:plain

出典:http://www.gasekien.com/cont3/21.html

  • 産地・・・愛媛県三崎町
  • 色・・・青緑
  • 主な用途・・・景石、飛び石

色あせしづらく、石の表面には凹凸の皺が入ります。

 その他の変成岩の庭石

 佐治石(さじいし)

f:id:GardenPorter:20160314140311j:plain f:id:GardenPorter:20160314140325j:plain

出典:http://kyoto-greenful.jp/blog/?p=925 出典:http://yoshidah.exblog.jp/12429063/

  • 産地・・・鳥取県佐治村
  • 色・・・青黒
  • 主な用途・・・景石、水石

青黒い独特な色合いと表面の凹凸の力強さが特徴の、日本三大銘石の一つです。

鳥取県の足立美術館にも多く使われています。

以上、変成岩についてまとめてみました。

ちなみに日本三大銘石のあと二つは、前々回紹介した花崗岩の本御影石と、次回紹介する堆積岩の佐渡赤玉石です。

次回で最後となる予定ですが、堆積岩についてまとめていきたいと思います。

記事・・・飛田亮

 

石を知ればもっと庭が楽しくなる!全国各地の庭石に使われる名石をまとめてみました〜火成岩編その2〜

前回に引き続き、残りの火成岩の庭石を紹介していこうと思います。

↓前回は花崗岩と斑れい岩を紹介しました↓

 閃緑岩(せんりょくがん)の庭石

花崗岩と斑れい岩の中間の性質を持っています。

研磨すると黒く光り輝くことから、斑れい岩と同じく「黒御影」と呼ばれるものがあります。

 筑波石(つくばいし)

f:id:GardenPorter:20160303140450j:plain f:id:GardenPorter:20160303140515j:plain

出典:http://www.toyoshima-sekizai.com/cont1/24.html

  • 産地・・・茨城県つくば市
  • 色・・・黒褐色
  • 主な用途・・・景石、飛び石、水鉢

石の表面に黒い突起物がついており、触るとザラザラすることからガマ石とも呼ばれます。

採取されたときは乳白色をしていますが、酸化による経年変化で黒味を増していきます。

 甲州鞍馬(こうしゅうくらま)

f:id:GardenPorter:20160303152359j:plain f:id:GardenPorter:20160303152415j:plain

出典:http://www.hirahaku.jp/web_yomimono/geomado/sekiz10.html

  • 産地・・・山梨県大和市
  • 色・・・鉄錆色
  • 主な用途・・・景石、飛び石、水鉢

京都で取れる鞍馬石に色味が似ていることから名付けられました。

錆が表面を多い、年月が経つにつれ渋く色が変化していきます。

 鞍馬石(くらまいし)

f:id:GardenPorter:20160303155851j:plain f:id:GardenPorter:20160303155913j:plain

出典:http://www.hirahaku.jp/web_yomimono/geomado/sekiz10.html

  • 産地・・・京都府京都市
  • 色・・・鉄錆色
  • 主な用途・・・景石、飛び石、沓脱石

表面が暗赤褐色に錆び、甲州鞍馬に対し本鞍馬と呼ばれます。

もうほとんど採掘されておらず、希少価値の高い庭石です。

  流紋岩(旧石英粗面岩)の庭石

花崗岩に対応する成分の火山岩で、黒曜石やパーライトに見られるようにガラス質で光沢があるものや、軽石なんかが流紋岩に分類されます。

庭園においては比重が小さいものが屋上庭園用に使われています。

 抗火石(こうかせき)

f:id:GardenPorter:20160303165625j:plain f:id:GardenPorter:20160303165642j:plain

出典:http://ameblo.jp/kansen-ishida/entry-11796132583.html

  • 産地・・・東京新島
  • 色・・・灰色
  • 主な用途・・・屋上庭園用景石

ガラス質で多孔質。スポンジのような石で、花崗岩の半分の重さで柔らかく簡単に加工ができます。

渋谷駅前のモヤイ像にも使われ、荷重がかかるのを防ぐため屋上庭園に使われます。

 玄武岩(げんぶがん)の庭石

深成岩の班れい岩に対応する石で、地球上に最も存在する石です。

色は灰〜黒色をしていて、兵庫県の玄武洞など六角形の柱状節理ができることが多いです。

 六方石(ろっぽうせき)

f:id:GardenPorter:20160305074744j:plain f:id:GardenPorter:20160305074757j:plain

出典:http://www.hirahaku.jp/web_yomimono/geomado/sekiz12.html

  • 産地・・・静岡県大仁町
  • 色・・・灰褐色
  • 主な用途・・・景石、延段、乱杭

伊豆六方石とも呼ばれ、溶岩が急激に冷えて固まるときに起こる節理という現象によってできる石です。

面白い形なのでオブジェとして使ったり、池の護岸に杭のように使ったりもします。

 安山岩の庭石

深成岩の閃緑岩に対応する石で、灰色〜暗色をしています。

硬質で耐火性があることから建築材や墓石としても使われます。

 鳴子石(なるこいし)

f:id:GardenPorter:20160305112150j:plain f:id:GardenPorter:20160305112208j:plain

出典:http://www.konnoengei.com/original2.html 出典:http://ryumonen.co.jp/3023.html

  • 産地・・・宮城県鳴子町
  • 色・・・暗褐色
  • 主な用途・・・景石、石積み

軽く多孔質で形のバリエーションに富むことから庭石に用いられます。

水を通すことから植木鉢やアクアリウムの石としても使われます。

 男鹿石(おがいし)

f:id:GardenPorter:20160305143225j:plain f:id:GardenPorter:20160305143254j:plain

出典:http://www.shin-tokyo.co.jp/jastone/jastone_ogastone.html

  • 産地・・・秋田県男鹿町
  • 色・・・淡灰褐色
  • 主な用途・・・景石、間地石

男鹿市の寒風山で取れることから別名寒風石と呼ばれます。

熱に強く堅牢な割に加工しやすいという特徴があります。

 鳥海石(ちょうかいせき)

f:id:GardenPorter:20160305150512j:plain f:id:GardenPorter:20160305150540j:plain

出典:http://www.toyoshima-sekizai.com/cont1/22.html

  • 産地・・・山形県遊佐町
  • 色・・・淡灰褐色
  • 主な用途・・・景石、飛石

形のバリエーションに富み、稜線が通っているためよく景石に使われます。

苔が付きやすく、経年変化も楽しめます。

 白河石(しらかわいし)

f:id:GardenPorter:20160305152214j:plain f:id:GardenPorter:20160305152329j:plain

出典:http://shirakawaishi.jp/with.html

  • 産地・・・福島県白河町
  • 色・・・灰白/灰黒
  • 主な用途・・・石塀、切り石、板石

含有物の構成比により白と黒の2色があります。

温かみのある色調と加工のしやすさから建築材として使われてきました。

 小松石(こまついし)

f:id:GardenPorter:20160305160217j:plain f:id:GardenPorter:20160305160624j:plain

出典:http://www.komatuisi.com/komatsu.html

  • 産地・・・神奈川県真鶴町
  • 色・・・赤褐色
  • 主な用途・・・景石、飛び石

切り出された時は表面が酸化し赤褐色ですが、研磨すると緑がかった灰色の独特な風合いとなり、庵治石と並ぶ高級墓石として知られています。

真鶴町で取れるものを本小松と呼びます。

 根府川石(ねぶかわいし)

f:id:GardenPorter:20160305161643j:plain f:id:GardenPorter:20160305161706j:plain

出典:http://www.hirahaku.jp/web_yomimono/geomado/sekiz16.html

  • 産地・・・神奈川県小田原
  • 色・・・暗褐色
  • 主な用途・・・景石、板石

板状節理のため綺麗な板状に取れるのが特徴で、独特の飴色をしています。

硬度があり、表面はツルツルとしています。

 鉄平石(てっぺいせき)

f:id:GardenPorter:20160305164132j:plain f:id:GardenPorter:20160305164213j:plain

出典:http://taikohyougan.com/category6/suwateturan.html

  • 産地・・・長野県諏訪市
  • 色・・・青/赤色
  • 主な用途・・・敷石、石積み

発達した板状節理を剥離することで採石します。

庭園においては石張りや小端の石積みなどに使われます。

以上、閃緑岩と火山岩三種の紹介でした。

次回は変成岩についてまとめていきたいと思います。

記事・・・飛田亮