☆新商品入荷☆暗紅色の深い色味が楽しめる「クロワビスケ」など

Pocket
LINEで送る

今週の新着商品は、

・クロワビスケ

また、

・フキノトウ

・フキタンポポ

・フクジュソウ

などの商品が再入荷しております。

今回はこの中からクロワビスケとフクジュソウについて紹介していきます。

クロワビスケについて

  • 学名・・・Camellia ‘Kuro-wabisuke’
  • 属名・・・ツバキ科ツバキ属
  • 花期・・・3~4月
  • 花色・・・赤色
  • タイプ・・.・常緑中高木

 特徴

ツバキの園芸品種です。

早春になると暗紅色のシックな色合いの花を咲かせます。

花は筒咲きで、永楽という別名で呼ばれることもあります。

名前はワビスケですが、ヤブツバキの系統に近い種です。

 原産地

ヤブツバキの園芸品種です。

ヤブツバキ自体は青森県から沖縄にかけて自生しています。

 育て方

日当たりは日なた~半日陰を好みます。

あまり西日が当たらない場所で育てるといいです。

用土は水はけの良い弱酸性のものを好みます。

フクジュソウについて

  • 学名・・・Adonis remosa
  • 属名・・・キンポウゲ科フクジュソウ属
  • 花期・・・1~4月
  • 花色・・・黄色
  • タイプ・・・多年生宿根草

 特徴

春を告げる山野草の一つで、別名「元日草」と呼ばれています。

早春になると芽を出し、黄色い可憐な花を咲かせます。

葉には細かい切れ込みが入り美しいです。

正月の寄せ植えとしても人気で、ヤブコウジなどと一緒によく植えられています。

 原産地

北海道から九州にかけての山林に自生しています。

   育て方

日当たりは半日陰~明るい日陰の環境を好みます。

根が太く長いので、大きめの鉢で育ててあげるといいです。

水やりは表土が乾いたらたっぷりと与えます。

夏季の休眠期は完全に乾燥しない程度に控え目に与えます。

毒性があるので、誤飲誤食に用心します。

 

以上、本日入荷した商品の中から2点を紹介しました。

 

記事・・・飛田亮

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA