冬でも楽しめる観葉植物。魅力的なサボテン8選

Pocket
LINEで送る

寒いこの時期にガーデニングする気になれない・・・という方におすすめしたいのが室内でも楽しめる観葉植物。

その中でも今回は魅力的なサボテンたちを紹介していきます。

ゲッカビジン

  • 学名・・・Epiphyllum oxypetalum
  • 属名・・・サボテン科クジャクサボテン属
  • 花期・・・6~11月
  • 花色・・・白色

美しい花を咲かせることで知られるサボテンの仲間です。

メキシコの熱帯雨林原産で、一晩だけ開花する貴重な白い花を咲かせます。

花には甘く優雅な強い香りがあります。

茎は葉の様に平たく薄いのが特徴です。

キンシャチ

  • 学名・・・Echinocactus grusonii
  • 属名・・・サボテン科タマサボテン属
  • 花期・・・6~11月
  • 花色・・・黄色

かなりポピュラーなサボテンの一つです。

メキシコ原産で、金色のトゲと丸いフォルムが特徴です。

20年以上経たたないと花が咲かないので、花を楽しむには根気強さが必要です。

スミエボシ

  • 学名・・・Opuntia rubescens
  • 属名・・・サボテン科オプンチア属
  • 花期・・・6~11月
  • 花色・・・黄色

ウチワサボテンの仲間です。

両手を挙げて万歳しているようなシルエットのものが多く、万歳サボテンなどとも呼ばれます。

その見た目から、贈り物としても人気があります。

花は鉢植えだとなかなか咲きません。

ヒボタン

  • 学名・・・Gymnocalycium mihanovichii var. friedrichii cv. Hibotan
  • 属名・・・サボテン科ギムノカリキウム属

元はパラグアイ原産の斑入り品種でしたが、日本で品種改良された結果真っ赤な姿になりました。

それ自体では光合成できないため、台木に接ぎ木された状態で流通しています。

ユニークな見た目で贈りものとして人気があります。

シャコバサボテン

  • 学名・・・Schlumbergera
  • 属名・・・サボテン科スクルンベルゲラ属
  • 花期・・・10~12月
  • 花色・・・ピンク

ブラジル原産のハシラサボテンの仲間です。

葉がシャコのような平たい形で、下垂するのが特徴です。

花付きが良く、園芸店などでもよく流通しています。

リプサリス

  • 学名・・・Rhipsalis
  • 属名・・・サボテン科リプサリス属
  • 花期・・・4~6月
  • 花色・・・白、黄

細い茎が多方向に伸びるユニークなサボテンです。

北アメリカ~南アメリカの熱帯雨林に自生しています。

茎が平べったいものや細く枝分かれするものなど、様々な種類があります。

マミラリア・プルモサ

  • 学名・・・Mammillaria plumosa
  • 属名・・・サボテン科マミラリア属
  • 花期・・・2~5月
  • 花色・・・白、黄

メキシコ原産のサボテンの仲間です。

和名では「白星」と呼ばれ、白い羽毛状のトゲに覆われているのが特徴です。

女性に人気のある可愛らしいサボテンです。

ウバタマ

  • 学名・・・Lophophora
  • 属名・・・サボテン科ウバタマサボテン属
  • 花期・・・2~5月
  • 花色・・・白

アメリカ南西部~メキシコ北部に自生します。

丸い球状で、棘が無くプニプニした柔らかい感触が特徴です。

普通のサボテンとは違った魅力があります。

 

以上、観葉植物として楽しめる魅力的なサボテンたちを紹介してきました。

記事・・・飛田亮

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA