☆商品紹介☆泡の様な白い小花が美しい「アワモリショウマ」など

Pocket
LINEで送る

今週の新着商品はございませんので、今まで入荷した商品の中からピックアップして紹介していきます。

今回はアワモリショウマとアカバナシモツケについて紹介していきます。

アワモリショウマについて

  • 学名・・・Astilbe japonica
  • 属名・・・ユキノシタ科チダケサシ属
  • 花期・・・7~8月
  • 花色・・・白色
  • タイプ・・.・多年生宿根草

 特徴

野趣あふれる山野草の一種です。

夏になると伸ばした花茎に、白い小花を穂状に咲かせます。

この花の様子が、たくさんの細かな泡が付着しているように見えるのでこの名前が付けられたといいます。

草丈は50cmほどで、葉は大体が茎の根元から出る根生葉です。

鉢植えや寄せ植え、ロックガーデンにおすすめです。

 原産地

本州の近畿以西、四国、九州に自生しています。

山地の岩場に好んで生息しています。

 育て方

日照は日なた~半日陰を好みます。

夏季の強い直射日光と水切れには注意しましょう。

耐暑性はやや弱いですが、耐寒性は強いです。

用土は水はけの良いものを好みます。

水はけの悪い場所で育てると病害虫が発生することがあるので注意しましょう。

アカバナシモツケについて

  • 学名・・・Spiraea japonica
  • 属名・・・バラ科シモツケ属
  • 花期・・・5~6月
  • 花色・・・ピンク色
  • タイプ・・・落葉低木

特徴

庭木としてもよく利用される落葉低木です。

初夏になるとピンク色の小花を密集させて咲かせます。

樹高は0.5~1mほどでそれほど大きくならないので、植え場所に困りません。

花は長い間楽しむことができ、秋には紅葉も見ることができます。

強健な性質をもつため初心者でも安心して育てられます。

寄せ植えや花壇、庭植えにおすすめです。

 原産地

日本、朝鮮半島、中国原産です。

   育て方

丈夫な植物なのでさほど心配はいりませんが、夏季の強い直射日光と水切れには注意しましょう。

花がらを摘み取ったり枯れ葉を除いてあげると病害虫の発生を防げます。

 

以上、本日入荷した商品の中から2点を紹介しました。

記事・・・飛田亮

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA