初夏に咲くユリ8選

Pocket
LINEで送る

夏の始まりを告げる花のひとつ、ユリ。

ですがユリといってもその種類は多岐に及びます。

同じような形の花でも、よく観察するとそれぞれがユニークな特徴をもっていることに気づくでしょう。

今回は日本に自生するユリたちを紹介していきます。

スカシユリ

  • 学名・・・Lilium maculatum
  • 花期・・・6~7月
  • 花色・・・橙色

日本固有種のユリで、中部地方以北の海岸や崖に自生します。

草丈は20~60cm程度で、橙色に茶褐色の斑点がある花を上向きに咲かせます。

花弁の元の部分が細くなっている為、花が透けているように見えることが名前の由来です。

クロユリ

  • 学名・・・Fritillaria camtschatcensis
  • 花期・・・6~8月
  • 花色・・・黒紫色

草丈10~50cm程のバイモユリの仲間です。

花は黒紫色で、斜め下向きに咲かせます。

花には悪臭があるので、室内に飾る際には注意が必要です。

ササユリ

  • 学名・・・Lilium japonicum
  • 花期・・・5~7月
  • 花色・・・ピンク色、白色

日本特産のユリで、本州中部地方以西から四国・九州に分布します。

葉がササの様に細く尖っているのが特徴で、花弁は外側にくるりと反り返ります。

オニユリ

  • 学名・・・Lilium lancifolium
  • 花期・・・7~8月
  • 花色・・・橙色

グアム、中国、朝鮮、日本に自生するユリの仲間です。

草丈1~2m程になる大型のユリで、橙色に暗紫色の斑模様が入った花を下向きに咲かせます。

ヤマユリ

  • 学名・・・Lilium auratum
  • 花期・・・7~8月
  • 花色・・・白色

日本特産のユリで、北陸地方を除く近畿地方以北に自生しています。

草丈1~1.5mで、白い花弁に黄色い筋と赤い斑点が特徴的な花を咲かせます。

花の直径20cm以上と、ユリ科の植物の中でも最大級の大きさです。

ウバユリ

  • 学名・・・Cardiocrinum cordatum
  • 花期・・・7~8月
  • 花色・・・黄緑色

関東地方以西、四国、九州に自生します。

葉の形がハート形の様な卵状心形なのがウバユリの特徴です。

夏に黄緑色の細長い花を咲かせます。

カノコユリ

  • 学名・・・Lilium speciosum
  • 花期・・・7~9月
  • 花色・・・ピンク色

九州、四国、台湾北部、中国に自生するユリの仲間です。

草丈1~1.5mで、淡いピンク地に紅色の鹿の子模様が入る10cm程の花を咲かせます。

テッポウユリ

  • 学名・・・Lilium longiflorum
  • 花期・・・4~6月
  • 花色・・・白色

日本の南西諸島、九州南部が原産です。

草丈50cm~1m程度で、ラッパ状の白い花を咲かせます。

よく似た種にテッポウユリがあります。

 

以上、初夏に花咲く日本のユリたちを紹介してきました。

記事・・・飛田亮

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA