動物とも戯れたい!3種の動物別、動植物と過ごす庭づくりのポイント!

 

 庭・・・それは心を潤す癒しの空間であり、雄大な大自然の縮図ともいえる一面を併せ持っています。

そこでは植物だけでなく、様々な動物や昆虫たちの世界が展開し思い思いに生きているわけです。

そんな自然に満ち溢れた環境に自分のペットや、好きな動物たちを呼び寄せて遊ばせたいという欲を誰が咎められるでしょうか!

はい。というわけで今回は、「動物と過ごす庭」をテーマに、いくつかの動物別にそのポイントを紹介していこうと思います。

例えば私のペットのハリネズミ。

f:id:GardenPorter:20170615132423j:plain

久々登場!ハリネズミのメロちゃん(右)

日本では気候の関係上、野生で生きるには難しいですが、イギリスでは「ガーデニングの友」と呼ばれ親しまれています。

草花の天敵である害虫を食べてくれるので、わざと垣根に野生のハリネズミが通れるよう穴を空けているのだとか。

こんな感じに、動物たちとも共生できる庭がつくれたら素敵だと思いませんか?

野鳥

f:id:GardenPorter:20170615160354j:plain

庭に遊びに来る野生動物の代名詞、野鳥です。

庭の梢に鳥がやってくると、ずっと眺めていたくなるようなほがらかな気分になりますよね。

そんな野鳥を呼び寄せるには、

・巣箱を設置する

・フルーツやエサを置いておく

・水浴び場を作る

・実のなる木を植える

などの方法があります。

巣箱を作る際には、他の動物に狙われないように少し高めの場所につくるようにしましょう。

エサで呼び寄せるポイントは、なるべく目立つような枝にフルーツを刺してあげたり、エサ台を設置することです。

水浴び場はなるべく見通しの良い場所に設置し、鳥が溺れないよう水位を浅めにしたり、すべらないよう底に小石を敷くことがポイントです。

実が熟す寒い時期は、野鳥たちは食料が少なく困っているので秋〜冬に実が成る実を植えることで庭にやってきてくれます。

 鳥が来るとフンを落とすため庭が汚れるというデメリットがあるかもしれませんが、フンには植物の種子が紛れていることも多く、そこから思いがけない植物が育つ面白さもあるので、ぜひお庭に野鳥を招いてバードウォッチングを楽しんでみてください。

 

犬・猫

f:id:GardenPorter:20170615160610j:plain

ペットとしてゆるぎない不動の人気を誇るこの哺乳類二科。

普段は家で飼われている方も、たまには外で思いっきり遊ばせたいと思う日もあるはず。

そんな時、庭でペットと一緒に遊べたら最高ですよね。

 犬の場合でしたら、近年人気のドッグランをお庭につくるケースも増えているようです。

ドッグランをつくる際のポイントは、

・障害物を置かない

・足元に気をつける

の犬の安全面を考えた二点です。

庭というより広場という感覚に近いですが、景石などがあちこち突出していると犬が走りづらいしケガしてしまう恐れがあるのでなるべくフラットな状態にします。

また、砂利敷きだと足を怪我する恐れがあり、タイルだと濡れた後に滑る恐れがあるので滑りにくい芝生や人工芝、真砂土舗装などがおすすめです。

人工芝にする際は下に防草シートを張るなどしっかりと雑草対策をすることもポイントです。

f:id:GardenPorter:20170615160748j:plain

出典:映画『ねこあつめの家』公式サイト

 猫の場合は犬のように全力で走り回ることはそんなになさそうなので、猫が遊びそうなネコジャラシやイネ科の植物を植えると面白いかもしれません。

また、ちょっと前に話題になったスマホアプリ「ねこあつめ」みたく、遊具を設置してあげるのもいいですね。

ただし猫は縄張り意識が強く、急に外に出すとパニックを起こしてしまうことがあるので脱走防止にネットやフェンスを設けるのをおすすめします。

 

カピバラ

f:id:GardenPorter:20170615161210j:plain

!!?

そうです。みんなのアイドル、カピバラです。ちゃんと飼えます。

水陸両生の動物の例としてカピバラを挙げてみました。

カピバラと庭で過ごすポイントとしては、

・池やプールを設置する

・高い柵を設ける

の2つが挙げられるでしょう。

カピバラは泳ぐのが好きで、トイレも水中でしかしません。

ですのでカピバラが泳げるほどの広いプールや池をつくり、毎日きれいな水に替えてあげる必要があります。

冬場はお湯が出るようなつくりにしてあげるとなお良しでしょう。

また、あまり知られていませんがカピバラは運動能力が非常に高く、全力を出すと時速50kmもの速さで走ります。

1m程度のフェンスなら軽々と乗り越えてしまうので、高く頑丈な柵が必要になってきます。

またイネ科の植物が大好物なので、全て食べつくされてしまわないよう注意が必要です。

 以上、動物と過ごす庭づくりのポイントを紹介してきました。

動物が加わるとより庭が活き活きしてくると思うので、ぜひ動物と過ごす庭を検討してみてはいかがでしょうか。

記事・・・飛田亮

www.gardenporter.com

第4回「インスタグラムで人気のあった画像」TOP10!

かなり不定期で更新中のインスタグラムから、人気のあった写真を紹介していきます。

↓前回の結果はこちら↓

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

人気SNSの一つのインスタグラムは、なにか投稿する際には必ず画像を添付する必要があるため写真好きが集まる写真中心のSNSとなっております。

お花や庭の美しさをダイレクトに発信することができるためGardenPorterもアカウントをもっているわけですが、今まで投稿した中から人気のあったものをトップ10で紹介していきます。

しかし!毎度毎度上位が同じ写真になってしまうため、今回からは「いいね!」が300以上ついたものは殿堂入りと勝手に決めました。(笑)

前回の結果から2ヶ月程経過したわけですが、一体どう変わったのか見ていきましょう。

10

https://www.instagram.com/p/BBt4AEiRZxD/

221いいね!

リメ缶を作った時の写真です。

我ながらよくもまあこんな手のかかるものを作ったなあと思います。

作ってる最中は夢中になるので楽しいのですが、また作り始めるとなるとちょっと勇気がいりますね。(笑)

いくつかは百万遍さんの手づくり市で売れて、残りは自宅に飾っています。多肉も元気にやっています。

9

https://www.instagram.com/p/BBPnW1dRZ92/

230いいね!

毎週お手入れさせていただいてる京都・東山にあるお庭です。

冬の寒い時期だったので下草のシダやシャガの勢いが弱く心配でしたが、先週くらいから元気な新芽がニョキニョキと生えてきたので安心しています。

すぐ近くに高台寺や清水寺があるため観光客が多く、よく掃除していると写真撮らせてください!と声をかけられるのが嬉しいです。

あ、ちなみに私の写真ではなくお庭の写真です。

8

https://www.instagram.com/p/BAwjx0vRZ5A/

236いいね!

雪が積もった日に撮った我が社の庭です。

暖冬のせいもあってか例年に比べ雪が降らず、数少ない積雪デーでした。

雪化粧と呼ぶには少々けばけばしいですが、山水画の世界のようでとてもきれいでした。

7

https://www.instagram.com/p/_rPCi-RZ6B/

245いいね!

前回3位。クリスマスイブにつくったお菓子の家に、侵略を開始するハリネズミのメロちゃんです。

いくら狭いところが好きなメロちゃんでも、お菓子の家には入れませんでした。

6

https://www.instagram.com/p/BAcLyEdxZ5Q/

246いいね!

前回7位。三重県にある四日市コンビナート、いわゆる工場夜景というやつです。

いつも自然と接しているためか、その反動でたまにこういう所に行きたくなります。

5

https://www.instagram.com/p/BAUkGFsRZ-C/

249いいね!

メロちゃんのお腹の下に潜り込み、アフロヘアーみたくなっているソニ君です。

メロちゃんが少々針を立てているのが笑えます。

ソニ君の片思いは一体いつになったら成就するのでしょうか。

4

https://www.instagram.com/p/BA128tSRZ6Z/

251いいね!

去年の2月頃に行った日光にある雲竜渓谷の氷瀑です。

周りのつららが結構な勢いで落ちていく中のスリリングな記念撮影でした。

最近は忙しくめっきり山に行けてないので、お盆休みは北岳に行きたいなあなんて考えています。

3

https://www.instagram.com/p/_ZMl44xZ1A/

257いいね!

前回4位。バックパッカー時代に撮った、エジプトの紅海沿いの町・ダハブにいた猫です。

ダイビングライセンスの講習の合間、きれいな海と猫をぼーっと眺めるのが日課でした。

2

https://www.instagram.com/p/BB2ENqKRZ2p/

259いいね!

京都・東山にある結婚式場の苔張りをした時の写真です。

実質私一人で張ったわけですが、途中お昼ご飯で10分休憩したのを除き朝から夕方までぶっ続けでひたすら張ったので腰が痛くなりました。(笑)

達成感といいめちゃくちゃ楽しかったです。

1

https://www.instagram.com/p/BCeitNtRZ6b/

285いいね!

京都・大徳寺の塔頭の高桐院です。

苔と竹の緑が鮮やかで、自然石で作られた延段の参道がよく映えています。

高桐院については3月5日の記事、「庭師とめぐる、庭めぐり〜大徳寺塔頭・高桐院編〜」で紹介しましたので、ぜひご覧ください。

殿堂入り

https://www.instagram.com/p/-yjd3uRZ5p/

329いいね!

屋久島のウィルソン株です。

https://www.instagram.com/p/_BptMVRZ77/

372いいね!

滋賀県にあるメタセコイア並木です。

以上、人気のあった画像TOP10でした!

アカウントIDは「@garden_porter」ですので、どうぞ気軽にフォローしてくださいませ。

よろしくお願いいたします。

記事・・・飛田亮

 

第3回「インスタグラムで人気のあった画像」TOP10!

今回で3回目を迎えるこの企画。

毎月最終の土曜日に更新していこうかと思っています。

↓前回の結果はこちら↓

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

一応知らない方のために説明しておきますが、インスタグラムとはSNSの1つで、投稿するには必ず画像を付けなければならない為、より視覚的で直感的、ダイレクトな反応を楽しむことができます。

言葉の通じない海外のユーザーからもバンバンいいね!やフォローが届きます。

自然の美しさや日本文化を発信するにはもってこいのツールなのでGardenPorterも利用させてもらっている訳なのです。

それでは今まで私が投稿した中で、人気のあった画像をTOP10で紹介していきます。

10

https://www.instagram.com/p/-n349yRZ3U/

前回4位。いつかの旅すがらに見た夕景です。

確か日本海側、島根県あたりの道の駅で見た気がします。

この場所がその日の野宿スポットになったことは間違いないです。

203いいね!

9

https://www.instagram.com/p/_LSjxIRZ3S/

前回8位。12月15日の記事「竹の器と瓦を使って山野草のミニ寄植えを作ってみました!」で初登場した瓦の寄植えです。

手づくり市に出品した際、お客さんが買おうか迷っていましたが、その重さにあえなく断念。

手づくり市の運営さんに気に入って頂けたようで、一時期HPの写真館に載せてくれていました。

私の写真も写っていたので、恥ずかしかったのでお知らせはしませんでした。(笑)

204いいね!

8

https://www.instagram.com/p/BAJwniNRZ4d/

お正月休み中、富士山にお参りに行ったときに撮った写真です。

河口湖にある大石公園のイルミネーションを見に行きました。

まだ日が沈んですぐだったのでうっすら明るく富士山がのぞめます。

208いいね!

7

https://www.instagram.com/p/BAcLyEdxZ5Q/

三重県にある四日市コンビナートを見に行ったときのものです。

日本三大工場夜景にも選ばれていて、スチームパンクな世界が広がっていました。

同じ場所で撮影をしていた人々は皆一眼レフを持っていたので、欲しくなってしまいました。

いつも自然のことばかり考えているので、たまには鉄分が異様に摂りたくなります。

217いいね!

6

https://www.instagram.com/p/_rN1hmRZ3d/

クリスマス・イブにつくったお菓子の家です。

まず生地を作るところから始まるので、完成するまでにかなりの時間がかかっていました。一日で全部作ろうとするにはかなりの根気が必要です。

あと家のオーブンが小さかった為屋根がひん曲がってしまいましたが、味はおいしかったです。

218いいね!

5

https://www.instagram.com/p/BAUkGFsRZ-C/

前回3位。我が家のハリネズミ、ソ二くんとメロちゃんの動画なのですが貼り付けられないので、代わりにメロちゃんの下にもぐってアフロみたくなってるソ二くんを載せておきます。

221いいね!

4

https://www.instagram.com/p/_ZMl44xZ1A/

前回5位。エジプトの東、紅海沿いにあるダハブという町です。

ダイビングスポットとして有名で、ライセンスを取りに世界中から旅人が集まって来ます。

私もおよそ一週間、アドヴァンスのライセンスを取るために滞在していました。

233いいね!

3

https://www.instagram.com/p/_rPCi-RZ6B/

先ほどのお菓子の家に、ハリネズミのメロちゃんが遊びにきたところです。

フンフン匂いをかいで今にも食べそうだったので、壊されないように引きとめました。(笑)

235いいね!

2

https://www.instagram.com/p/-yjd3uRZ5p/

不動の2位。屋久島のウィルソン株です。

朽ちた屋久杉の巨大な株の中から空を見上げると、ハート形に見えるというなんともロマンチックなものです。

319いいね!

1

https://www.instagram.com/p/_BptMVRZ77/

不動の1位。12月9日のブログ「滋賀県のおすすめ紅葉スポット!メタセコイア並木に行ってきました」に掲載した写真です。

どこまでもオレンジ色のメタセコイアが続く様は美しいの一言に尽きます。

360いいね!正直この記録を塗り替えられる気がしません。

以上、人気のあった画像TOP10でした!

また来月やろうと思いますので、位の記録が変わるよう、インスタグラムも頑張って更新していきたいと思います。

アカウントIDは「@garden_porter」ですので、どうぞ気軽にフォローしてくださいませ。

よろしくお願いいたします。

記事・・・飛田亮

 

第2回「インスタグラムで人気のあった画像」TOP10!

もうご存じの方も多いと思いますが、GardenPorterはインスタグラムというSNSのアカウントを持っていて、今回は投稿した写真の中から人気のあったトップ10を紹介していこうと思います。

↓インスタグラムの説明・前回の結果はこちら↓

10

https://www.instagram.com/p/-5-KtzRZzq/

自転車日本一周中、屋久島で登山したときの写真。ちなみに靴はモンベルの防水のやつ。167いいね!

9

https://www.instagram.com/p/_isID9RZ6K/

万博記念公園の日本庭園にて。1月5日のブログに掲載予定です。178いいね!

8

https://www.instagram.com/p/_LSjxIRZ3S/

12月15日のブログ「竹の器と瓦を使って山野草のミニ寄植えを作ってみました!」に載せたお正月の寄せ植えです。

手づくり市にて欲しがってくれたお客さんもいましたが、その重さに断念していました。179いいね!

7

https://www.instagram.com/p/-wGBxaRZ1F/

前回4位。アメリカのバーニングマンにて。186いいね!

6

https://www.instagram.com/p/-_fUK2RZyC/

12月5日のブログ「クリスマスに向けて、ナチュラル素材でリースをつくってみよう!」の作品。

リンゴがふやけていくつか落ちてしまいましたが、なんとかクリスマスまで持ち堪えました。191いいね!

5

https://www.instagram.com/p/_ZMl44xZ1A/

エジプトのダハブにて。世界一周中の旅人は大体皆ここでダイビングのライセンスを取ります。私も練習後、この猫ちゃんとくつろぐ日々を送っていました。193いいね!

4

https://www.instagram.com/p/-n349yRZ3U/

前回3位。いつかの旅すがらに見た夕景。200いいね!

3

https://www.instagram.com/p/-RDSzXxZza/

前回2位。我が家のハリネズミ、ソ二くんとメロちゃんの動画です。

載せれないのでソ二くんの写真を。214いいね!

2

https://www.instagram.com/p/-yjd3uRZ5p/

前回1位。屋久島のウィルソン株。308いいね!

1

https://www.instagram.com/p/_BptMVRZ77/

12月9日のブログ「滋賀県のおすすめ紅葉スポット!メタセコイア並木に行ってきました」に掲載したもの。350いいね!

以上で終わります!

他にも色々な写真をアップしていますので、よければ気軽にフォローしてください。

IDは「@garden_porter」です。よろしくお願いします。

記事・・・飛田亮

 

インスタグラム始めました!

突然ですが皆さん、「インスタグラム」をご存知ですか?

FacebookやTwitterを始めとする今人気の「SNS」の1つです。

インスタグラムは、他のSNSに比べとにかく写真でいっぱいなのが特徴です。

なにせなにか画像を載せないと投稿できない仕組みなのです。

ですからインスタグラムのユーザーは、写真好きでいっぱい!

そして写真好きに人気なのは、やはり美しい風景や自然です。

そこでGardenPorterも自然や草花の美しさをお届けするべく、アカウントを作ってみました。

まだ始めて間もないですが、すでにたくさんのユーザーさんとフォローし合っております。

そこで今回は、今まで投稿した中で「いいね!」の多かった写真TOP10を紹介していこうと思います。

10

https://instagram.com/p/-S7tSZRZzs/

11月24日のブログ「竹の一輪挿しを作って、山野草を生けてみよう!」で作成したものです。

海外の方からの人気が高かったです。102いいね!

9

https://instagram.com/p/-UwV7gRZ9B/

私の自転車日本一周時代の写真です。山口県にある角島大橋にて撮影。103いいね!

8

https://instagram.com/p/-YUOPoRZz6/

12月1日のブログ「庭師とめぐる、庭めぐり〜紅葉の名刹・鶏足寺〜」で紹介した、横山神社です。111いいね!

7

https://www.instagram.com/p/-d_UcTRZy-/

昨日のブログ「庭師とめぐる、庭めぐり〜無鄰菴・後篇〜」で紹介した苔の写真です。

上の神社の写真と合わせ、世界の苔好きからの人気がありました。113いいね!

6

https://www.instagram.com/p/-gjJ-kxZxG/

バックパッカー時代、アメリカの「バーニングマン」に参加した時の写真です。現代美術家・浜崎建氏による滅茶苦茶かっこいいインスタレーションです。120いいね!

5

https://www.instagram.com/p/-tbfv7RZ-s/

最近の京都の現場での写真です。手前の石張りから始まり、最後の仕上げの植栽を終えたところです。126いいね!

4

https://www.instagram.com/p/-wGBxaRZ1F/

こちらも「バーニングマン」。自由さ溢れる写真です。142いいね!

3

https://instagram.com/p/-n349yRZ3U/

自転車日本一周中に見た夕景。確か島根県あたりだったと思います。168いいね!

2

写真ではなく動画なので載せられませんでした・・・。

家で飼っているハリネズミの毛繕いシーンです。186いいね!

代わりにハリネズミのソ二くんの別写真を載せておきます。

https://instagram.com/p/-ba62xxZ2t/

1

https://www.instagram.com/p/-yjd3uRZ5p/

日本一周中、屋久島のウィルソン株で撮った写真。220いいね!

という感じで自然や庭、ハリネズミ、旅の写真をアップしているので、よかったらフォローしてください!

IDは「@garden_porter」です。よろしくお願いいたします。

記事・・・飛田亮

山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)は、9月11日にリニューアルオープンいたしました。

よろしくお願いいたします。

 

ハリネズミのソ二君のためにベランダでも楽しめる小さなお庭をつくろう!〜花咲くほら穴ガーデン編〜

前回、芝生広場を大冒険し、自然への興味が湧き始めたソ二くん。

今回はそんなソ二くんのために小さなお庭をつくってあげることにしました。

↓ソ二くんの前回の記事はこちらです↓

今回はこのトレイに庭をつくっていきます。

f:id:GardenPorter:20151007080122j:plain

外でつくろうにも場所がなく、そもそも寒さに弱いハリネズミをこれからの時期外に出すのは可哀想です。

そこで部屋の中でも汚れず後片付けも楽ちんで、持ち運びも可能なトレイを選びました。

お庭のコンセプトは、ソ二くんに花と触れ合ってみて欲しいということと、狭いところが好きなので隠れられるほら穴をつくってあげたいということです。

早速ですが、できたお庭がこちらです。

f:id:GardenPorter:20151005142210j:plain

ミズゴケで山をつくり、花苗を植栽しました。

園路には雰囲気を出すためにウッドチップを敷いてみました。

使った花苗はウィンターコスモス、カルーナ・ブルガリス、シンフォリカルポス、ダイアモンドフロストなどです。

さあ、それではいよいよソ二くんを庭に招いてみましょう。

ソ二くん、おいで〜!

f:id:GardenPorter:20151005162953j:plain

ちょこん

いきなりお花の世界に迷い込んだソ二くん。

ちょっと警戒しているのか、身動きをとりません。

しばらくすると・・・。

f:id:GardenPorter:20151005163426j:plain

もしゃもしゃ

うわっ!ミズゴケをもしゃもしゃしだしました。

それはまずいよソ二くん!すぐにやめさせました。

f:id:GardenPorter:20151005163828j:plain

くんくん

やがて探検し始めたソ二くん。

カルーナ・ブルガリスの香りが気に入ったのか、猛烈にくんくんしだしました。

これでお花との触れあい作戦は大成功です!

そしてその後・・・。

f:id:GardenPorter:20151005165141j:plain

もぐりっ

f:id:GardenPorter:20151005164342j:plain

もぐりっ

もぐったー!!

ついにほら穴の中へもぐっていきました。

ほら穴の中がずいぶん気に入ったようで、この後も小一時間潜ったままでした。

気に入ってくれたのはいいけど、もう少しお花と遊んでるところを見たかったよ・・・。

以上、ソ二くんの初めての庭づくりでした。

このお庭はソ二くんがいなくても、庭をつくる場所がない人のためのベランダガーデンとしても充分楽しめると思います。

今回の反省は、ちょっとトレイじゃ狭すぎたかなと感じました。

いろいろ試行錯誤しながら、これからもソ二くんのお気に入りの庭をつくっていきたいです!

記事・・・飛田亮

山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)は、9月11日にリニューアルオープンいたしました。

よろしくお願いいたします。

 

秋の味覚の代表格!栗を拾って秋をめいっぱい楽しもう〜おもちゃづくり編〜

昨日の記事に引き続き、今回も栗をつかって秋を楽しもうという内容です。

栗を使ったおもちゃといったら・・・あれしかないですよね。

現場で拾ってきた栗たち

f:id:GardenPorter:20151001124103j:plain

この栗たちを剥いているとき、私の頭の中で一閃。あるひらめきが走りました。

このイガイガ・・・あいつに似てないか???

茶色くて、まるっとしてて、チクチクした針のある・・・。

そうです。私と一緒に暮らしてる、ハリネズミのソニ君です。

f:id:GardenPorter:20151001125426j:plain

いがぐりソニ君

というわけで、今回は栗のイガイガでハリネズミをつくってみようと思います!

↓ソニ君の初登場回はこちらです↓

 

超簡単。ハリネズミのつくり方

材料はこれだけ。イガイガと、どんぐりと、つまようじです。

f:id:GardenPorter:20151001130152j:plain

作り方は簡単です。程よい大きさにしたイガイガに、どんぐりをボンドでくっつけます。

正直これで完成でもいいのですが、置いた時にコロッとならないように、つまようじを短く切って針と針の間に差し込み、足をつくります。

そうしたら完成です!

f:id:GardenPorter:20151001131241j:plain

小さいハリネズミ、子ハリのできあがり。

それでは早速遊んでみたいと思います。

ソニ君!仲間が増えたよ!

f:id:GardenPorter:20151002071255j:plain

見つめ合うソニ君と子ハリ

f:id:GardenPorter:20151002071321j:plain

「似てる?」

f:id:GardenPorter:20151002071342j:plain

取り囲まれたソニ君!どうする!

f:id:GardenPorter:20151002071404j:plain

仲間に従えました。整列!

という具合で、おもちゃを作って遊んでみました!

以上、栗の企画でした!

記事・・・飛田亮

山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)は、9月11日にリニューアルオープンいたしました。

よろしくお願いいたします。

 

イギリスではガーデニングの友として愛されているハリネズミをご存じですか?〜ソニ君の芝生広場大冒険!編〜

実は私、ハリネズミと暮らしています。

きっと普段見慣れない動物だと思いますが、とても可愛くて、ガーデニングとも関係があるんです。

そんなハリネズミ、ソニ君との暮らしぶりを書いていきます。

f:id:GardenPorter:20150924085817j:plain

ソニ君は生後8ヶ月の男の子。趣味は回し車。

夜行性なので毎晩元気にキュルキュル回ってます。起こされるこっちの身にもなってくれーと言いたいですが、可愛いので許します。

実はこのハリネズミ、イギリスでは「ガーデニングの友」と呼ばれ人気があります。

なんでも野生のハリネズミがやってきてガーデニングの天敵のナメクジや芋虫などの害虫を食べてくれるそうです。

なのでハリネズミを呼び寄せるために、生垣に小さな穴を開けておく家庭が多いのです。

しかし私は過保護なので、食べ物はペットフード、家の外に出すこともなるべく控えていました。

けれどソニ君に外の世界も知ってほしく、今日は思い切って散歩しに行くことにしました。

芝生だよ!ソニ君!

f:id:GardenPorter:20150924090202j:plain

なぜか芝生って優しいイメージがあるので、芝生広場にやって来ました。

いきなりの雄大な景色に戸惑うソニ君。

f:id:GardenPorter:20150924090309j:plain

おっ。しばらくするとテクテクと探検しだしました。

わりと臆病な性格なのでじっとしているかと思いましたがそんなこともなかったです。

やはり自然が好きなのかもしれません。

f:id:GardenPorter:20150924090525j:plain

好奇心旺盛なソニ君。

今回ソニ君は自然が好きだということが判明したので、今後はお家の中やベランダでも簡単にできるような小さなお庭を作って、ソニ君に住まわせてみようと思います。

シリーズものとして展開していくので、乞うご期待ください!

おまけ。ソニ君はどこでしょう。

f:id:GardenPorter:20150924090651j:plain

記事・・・飛田亮

山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)は、9月11日にリニューアルオープンいたしました。

よろしくお願いいたします。