【今の仕事を選んだ理由】なぜバックパッカーから庭師になったのか【今週のお題】

今週のお題「今の仕事を選んだ理由」

このブログ始まって以来初!はてなのテーマに沿って書いてみたいと思います。

別にネタが尽きたってわけじゃないです。(笑)

 庭師ってなに?

f:id:GardenPorter:20160116095334j:plain

“【今の仕事を選んだ理由】なぜバックパッカーから庭師になったのか【今週のお題】” の続きを読む

おなかがすく感覚?

今週のお題「一番古い記憶」

 一番古い記憶って何だろう?・・・と思い起こしたとき、古い昔の記憶としていくつか出てきたのですが、その記憶がいつの記憶だったか年月日を覚えているわけではないので、数個あるうちのどれが一番古いのかが、さっぱりわかりません。

 

 ですから、今日は一番古い記憶(その2)を綴ってみたいと思います。

 

f:id:GardenPorter:20150902180208j:plain

★自作のかがり火風 花台に飾られた ハツユキカヅラ(初雪葛)

  学名・・・Trachelospermum asiaticum ’Hatuyukikazura’

  草丈・・・15㎝〜20㎝

  花期・・・5月〜6月(花はめったに咲きません)

 

 「お腹が減る」感覚についてです。いくだったかは分かりませんが、とにかくちっちゃいころです。母や祖母に「あきのぶ、そろそろおなかがすいてきたやろ? お昼ご飯にしようか?」というふうなことを時々話しかけられました。(あっ私の名前は“あきのぶ”です)

 

 私は幼少のころに“おなかがすいた”という感覚は皆無でした。自分で後から思うとそういうことだったのです。ですから、そんなふうに尋ねられても、自分が今おなかがすいているのか、すいていないのか 全く分からなかったですし、おなかがすくってどういうこと?と思っていたぐらいです。しかし、何らかの回答は返さないといけないと思い、「う〜ん すいた」とか「まだ、すいてない」とか その時々で、雰囲気で言葉を返していたのをよく覚えています。

 

 ところが、今の自分は、おなかがすいている状態では、何をすることもできなくて、とりあえずおなかを満たすことが先決で、それが済んでから何か物事をすると言うぐらい“おなかがすいている感覚”が自分を支配するようになってしまいました。

 そのうえ、ご飯を食べた直後から「腹減った〜っ」と口から言葉が出てきている自分は何なんだ? と自問自答してしまいます。胃と脳みそがどうかしているのでしょうか?

 

 あっ 分かった! もともと 幼少のころから胃と脳みそがどうかしていたんだ。たぶん。

 

 

 山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)は、ただいまリニューアルオープンの準備中です。

 

9月上旬リニューアルオープン予定です。

よろしくお願いいたします。

一番古い記憶・・・靴の大きさは変化する?

今週のお題「一番古い記憶」

 

 今日は、はてなブログの企画ものの「今週のお題」に参加してみたいとおもいます。

今週のお題は『一番古い記憶』です。皆さんは、自分の一番古い記憶について思い出したり考えたりしたことはありますか? みんなありますよね。

 

f:id:GardenPorter:20150829105024j:plain

★マメアサガオ (豆朝顔)

 ・学名・・・Ipomoea lacunose

 ・花期・・・7月〜10月

   つる性、花の大きさは1.5㎝〜2㎝ と小さい。

   家に前に咲いているのを見つけました。

 

 あらためて自分の一番古い記憶というものをたどっていました。う〜ん 5才か4才くらいが限界ですね。・・・おそらく・・・

みなさんはもっと小さい頃の記憶がありますか?

 

 いくつか思い出しましたが、そのうちの一つは靴についてです。

4、5才の頃の私が、ある時そとへ遊びに出かけ用として玄関で靴を履いていると、母が寄ってきて、履いた靴の上から足の親指あたりのところを、ギュッギュッと押して「この靴もう、小さくなってきたね 新しい靴をこんど買おうね」と言いました。

私は、あまり何も考えずに「うんっ」と答え、その時はそのまま外へ遊びに出かけました。遊びに行きながら、よく「小さくなったから履かない」とか、「着ない」 ということを度々私に向かって言っているが、それは一体どういうことなのか? 自分の頭の中で色々と考えを巡らせたのです。その答えは・・・そうか! 靴はお店で買った時から徐々に縮んでいき、少し余裕のある大きさが、自分の足の大きさにピッタリになり、しまいには、自分の足の大きさより小さくなるんだ。という結論にいたり、その後1〜2年はその考えは改められることはありませんでした。

 なぜ、そうなのかということをその場ですぐに母に問わなかったためにこのような思い出が記憶として残っているのですね。

 

 今となっては、「小さくなったから、新しいのを買う」のではなく、「靴底がちびって小さくなり穴があきそうだから、新しいのを買う」のスタイルに変わりました。もう、身体の成長はしません。もしかしたら、こんどは身体が少しづつ縮む・・・? じょうだんになりません。

 

 

 山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)は、ただいまリニューアルオープンの準備中です。

 

8月下旬リニューアルオープン予定です。

よろしくお願いいたします。