これだけは知っておきたい。日本庭園における役石の種類

早いもので新年が明けもう10日も経ってしまいました。

今年の冬はあまり雪が降らず、なんだか暖かく感じます。

寒さが苦手な私にとってはありがたいですが、雪は降って欲しい。

なぜって雪の降り積もった日本庭園が私は大好きだからです。

庭の随所に垣間見える人の作為を白い雪が覆い隠し、白と黒の水墨画のような世界が広がる。

禅味を孕んだ美しさに日本人としての心の琴線が揺さぶられます。

普段は厳つい表情の石たちも、白い帽子をかぶって可愛らしく見えます。

皆さんも雪が積もったらぜひ行ってみてくださいね。

さて、今回紹介するのは日本庭園の役石です。

役石とは決まったある役割を担った石のことで、日本庭園にはたくさんの役石が据えられているのです。

この役石が分かれば庭園巡りもよりいっそう楽しくなると思うので、ぜひ覚えてみてください。

飛び石の役石

・沓脱石(くつぬぎいし)

f:id:GardenPorter:20170109155603j:plain

出典:http://jagdesigner.seesaa.net/article/205773013.html

縁側に据えられる石で、履物を脱ぐ場となるので沓脱石と名付けられました。

屋内外から出入りしやすいよう他の石より高く、天端が平らな石が使われています。

・踏み込み石・踏み止め石

f:id:GardenPorter:20170109160847j:plain

飛び石の始点・終点に据えられる石です。

他の石よりも大きいものが据えられることが多いです。

・踏み分け石

f:id:GardenPorter:20170109160926j:plain

園路の分岐点に据えられる石です。

他の石よりも大きく、少し高めに据えられることもあります。

・刀掛け石

f:id:GardenPorter:20170109161338j:plain

出典:http://yoshidah.exblog.jp/12175283/

茶室の躙り口に据えられる役石の一つです。

刀を置く棚の下に据えられ、二段になっている特徴的な形をしています。

景石の役石

・坐禅石

f:id:GardenPorter:20170109161659j:plain

出典:http://muso.to/teienn-zazennisinokeifu.htm

天端が平らで人一人が座れるくらい大きな石です。

禅宗との深い関わり合いが窺い知れます。

・鯉魚石(りぎょせき)

f:id:GardenPorter:20170109162003j:plain

出典:http://www.geocities.jp/tinkerbell_flowerjp/kannsai1.html

滝石組の役石の一つです。

鯉が滝を上ると龍になるという中国の故事「登竜門」に因み、鯉に見立てた石を滝の下に据えます。

・不動石

f:id:GardenPorter:20170109162245j:plain

不動石(左)と観音石(右)

出典:http://www.geocities.jp/tinkerbell_flowerjp/kannsai1.html

仏教の不動明王に見立てた石で、同じく観音さまに見立てた観音石と番いで据えられることが多いです。

先の尖った巨石を立てて据えたり、滝石組の役石として据えられることも多いです。

・三尊石

f:id:GardenPorter:20170109162520j:plain

出典:http://muso.to/teienn-sannzonniwagumisyuu.htm

仏教の三尊仏に見立てた石組みです。

真ん中に背の高い「中尊石」、両脇に背を低めた「脇侍石」を据えます。

つくばいの役石

f:id:GardenPorter:20170109163511j:plain

・手燭石(てしょくいし)

茶庭において夜の茶事の際、手燭を置くための石です。

湯桶石と対の位置に据えられます。

・湯桶石(ゆおけいし)

茶事の際、湯桶を置くための石です。

手燭石と対の位置に据えられます。

・前石

つくばいの前に置く、手水を使う際に乗る為の石です。

つくばい以外にも、灯篭の前に据える石のことも前石といいます。

鉢前(縁先手水鉢)の役石

f:id:GardenPorter:20170109163905j:plain

出典:http://www.geocities.jp/sankyo_niwaishi/element1.html

・水汲石(みずくみいし)

茶事の際、従者が手水の水を汲んで差し出すときに足を置くための役石です。

清浄石とは対の位置に据えられます。

・清浄石(しょうじょういし)

水汲石とは対の位置に据えられる立石で、水汲み石との調和を保ちます。

・水揚石(みずあげいし)

茶事において主人が手水鉢に水をあげたり掃除するための石です。

縁側から見て手水鉢の後方に据えられます。

・蟄石(かがみいし)

濡れ縁の下に据えられた役石です。

鉢からこぼれた水が建物にかからないよう水返しの役目があります。

青石が据えられることが多いです。

以上、日本庭園の役石たちを紹介してきました。

ここで紹介したのは序の口で、まだまだたくさんの種類の役石があります。

役石のことを知ればよりいっそう庭園への知識が深まり、興味が沸いてくると思うのでぜひみなさんも覚えてみてください。

記事・・・飛田亮

石を知ればもっと庭が楽しくなる!全国各地の庭石に使われる名石をまとめてみました〜堆積岩編〜

www.gardenporter.com

今回で完結となる名石紹介ですが、最後は堆積岩を紹介していきます。

↓名石紹介シリーズ↓

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

 堆積岩とは

既存の岩や火山灰、生物遺骸などが海や湖の底に溜まって出来た岩石です。

堆積するものや場所によって様々に分類されますが、庭石として使われるものには、粘板岩、凝灰岩、石灰岩、チャートなどがあります。

 粘板岩の庭石

泥が固まって出来る泥岩などが変化したものです。

黒く緻密で、薄板状に剥がれやすい特徴があります。

 雄勝石(おがついし)

f:id:GardenPorter:20160317071252j:plain f:id:GardenPorter:20160317071308j:plain

出典:http://www.hirahaku.jp/web_yomimono/geomado/sekiz22.html

  • 産地・・・宮城県雄勝町
  • 色・・・黒
  • 主な用途・・・景石、敷き石、建築材

別名玄昌石。天然スレートとして全国的に有名で、屋根材、貼り床材、乱張り材、硯などに使われます。

東京駅の屋根材としても使われています。

 凝灰岩の庭石

火山灰が堆積してできた岩石です。

軽く柔らかく、風化しやすいため細かな加工には向いていません。

様々な色合いがあります。

 大谷石(おおやいし)

f:id:GardenPorter:20160317081812j:plain f:id:GardenPorter:20160317081835j:plain

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E7%9F%B3

  • 産地・・・栃木県宇都宮市
  • 色・・・灰白〜灰緑
  • 主な用途・・・石塀、門柱、建築材

凹穴が点在し、柔らかく加工が容易で耐火性に富みます。

宇都宮市大谷町にある地下採掘場跡は、まるで神殿の様で映画の撮影スポットなどで有名です。

 貴船石(きふねいし)

f:id:GardenPorter:20160317085814j:plain f:id:GardenPorter:20160317085827j:plain

出典:http://www.greenfields-729.com/talk/stone/002.htm

  • 産地・・・京都府京都市
  • 色・・・黒紫〜青
  • 主な用途・・・景石、延段

加茂川の上流付近で採れる川石で、硬質で重厚、色合いも品格があって美しく景石として使われます。

今では採ることができないため、希少な最高級品と言われています。

 石灰岩の庭石

炭酸カルシウムを50%以上含む堆積岩です。炭酸カルシウムの比率が高いほど白色を呈します。

風化には強いですが耐火性は低く、水による浸食で溶け出すことがあります。

 寒水石(かんすいせき)

f:id:GardenPorter:20160317100043j:plain f:id:GardenPorter:20160317100128j:plain

出典:http://blog.goo.ne.jp/missb0130 出典:http://www.hitachi-cement.co.jp/kansui.html

  • 産地・・・茨城県日立市
  • 色・・・白〜灰色
  • 主な用途・・・景石、化粧石

今では主に化粧砂利として使われています。

元々は日立市で採れるものが寒水石と呼ばれていましたが、今では石灰質の砕石や砂利をまとめて寒水石や寒水砂と呼んでいます。

 紫雲石(しうんせき)

f:id:GardenPorter:20160317103458j:plain f:id:GardenPorter:20160317103517j:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/small-stone/siunseki-keiseki-set/

出典:http://aucview.aucfan.com/yahoo/n113798539/

  • 産地・・・大分県三重町
  • 色・・・紫
  • 主な用途・・・景石

軟質で、紫の岩肌に雲を引いたような白い筋模様が入るのが特徴です。

外観が美しいことから盆栽用の景石などにも使われます。

 チャートの庭石

主に石英でできており、微生物の死骸などが堆積してできた岩石です。

非常に硬質で耐火性に優れ、ふつう乳白色をしていますが含まれる不純物により様々な色合いになります。

 佐渡赤玉石(さどあかだまいし)

f:id:GardenPorter:20160317110309j:plain f:id:GardenPorter:20160317110323j:plain

出典:http://www.toyoshima-sekizai.com/cont1/54.html

  • 産地・・・新潟県両津市
  • 色・・・赤
  • 主な用途・・・景石、飾石

日本三大銘石の一つで、石英に大量の酸化鉄が含まれるために燃えるような赤味を帯びるようです。

古くから魔よけの石として玄関や床の間に置かれていたそうですが、現在産出量が少なくなっており大変貴重な石となっています。

青みや黄みを帯びているものもあります。

 真黒石(まぐろいし)

f:id:GardenPorter:20160317114545j:plain f:id:GardenPorter:20160317115008j:plain

出典:http://niwaishi-ya.com/wp/wp-content/uploads/2014/01/wpid-DSC_0722.jpg

出典:http://musouen-blog.seesaa.net/archives/201403-1.html

  • 産地・・・京都府京都市
  • 色・・・黒
  • 主な用途・・・景石、敷き石

深みのある黒色をしていて、濡れると光沢が出て美しく輝きます。

延段や敷き石として京都の庭園に多く使われてきました。

以上、全国の名石紹介でした。

とはいえここで紹介したものはほんの序の口でしかないので、石について興味が出てきた方はぜひ調べてみてください!

皆さんの住む近くにも、きっと名石があると思います。

記事・・・飛田亮

www.gardenporter.com

石を知ればもっと庭が楽しくなる!全国各地の庭石に使われる名石をまとめてみました〜変成岩編〜

庭石に良く使われる名石の紹介。

前回、前々回と火成岩の名石を紹介してきましたが、今回は変成岩の名石を紹介していきたいと思います。

↓前回までの記事はこちら↓

 

 変成岩とは

既存の岩石が熱や圧力などの作用を受け変成したものを言います。

元の石の種類や受けた変成作用によって分類され、観賞価値のある庭石としては主に緑泥片岩、結晶片岩に分類されます。

  結晶片岩(けっしょうへんがん)の庭石

地下深くのマグマやプレートの断層の熱や圧力によって剪断された鉱物が再結晶したものです。

片理という面状の構造をもち、片理に沿って板状に割ることができます。

 三波石(さんばいし)

f:id:GardenPorter:20160314094550j:plain f:id:GardenPorter:20160314094611j:plain

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/ogw2ogw2/37132380.html

  • 産地・・・群馬県鬼石町
  • 色・・・青/赤/白
  • 主な用途・・・景石、飛び石、石張り

高圧低温で変成した結晶片岩で主に青色を帯びています。

片理が発達し、白や黄色の縞模様を呈しています。

 揖斐石(いびいし)

f:id:GardenPorter:20160314102817j:plain f:id:GardenPorter:20160314102837j:plain

出典:http://www.niwaishi.co.jp/jari/

  • 産地・・・岐阜県揖斐川町
  • 色・・・青/白/緑/赤/黒
  • 主な用途・・・景石

揖斐川から採れる良質な川石で、様々な色があるのが特徴です。

現在採掘されていないため、希少で高級な石材となっています。

 緑泥片岩(りょくでいへんがん)の庭石

結晶片岩の中でも、緑泥石などの緑色の外観を呈する鉱物を多く含んだものをいいます。

 秩父青石(ちちぶあおいし)

f:id:GardenPorter:20160314105002j:plain f:id:GardenPorter:20160314105020j:plain

出典:http://camerag3.exblog.jp/6992960 出典:http://www.geocities.jp/windstone7/k7-fossils-and-others.html

  • 産地・・・埼玉県皆野町
  • 色・・・青緑
  • 主な用途・・・景石

古材は錆が強いため経年変化で黒づみやすいです。

関東で有名な青石塔婆に使われているのはこの石です。

 天竜石(てんりゅういし)

f:id:GardenPorter:20160314111430j:plain f:id:GardenPorter:20160314111459j:plain

出典:http://www.nishimura-zouen.com/index.php?id=9

  • 産地・・・静岡県天竜川
  • 色・・・青緑
  • 主な用途・・・景石

長野県〜静岡県を流れる天竜川で採れる石です。

深い緑色と縞模様が見られます。

 紀州青石(きしゅうあおいし)

f:id:GardenPorter:20160314113244j:plain f:id:GardenPorter:20160314113313j:plain

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/katsubiggest/27857918.html

  • 産地・・・和歌山県海草群
  • 色・・・青緑
  • 主な用途・・・景石、飛び石、石橋

青みが強く、姿かたちに優れているため景石や石橋などにも使われます。

 阿波青石(あわあおいし)

f:id:GardenPorter:20160314115537j:plainf:id:GardenPorter:20160314120033j:plain

出典:http://nxstyle.net/nx1/japanese9.php

出典:http://plaza.rakuten.co.jp/sueyasumasa/diary/201009170002/

  • 産地・・・徳島県吉野川
  • 色・・・青緑
  • 主な用途・・・景石、灯籠、水鉢

徳島県の吉野川で採れる石で、徳島城の石垣にも使われています。

石肌模様はさほど目立たず、冴え味のある青さが特徴です。

 伊予青石(いよあおいし)

f:id:GardenPorter:20160314133330j:plain f:id:GardenPorter:20160314133447j:plain

出典:http://www.gasekien.com/cont3/21.html

  • 産地・・・愛媛県三崎町
  • 色・・・青緑
  • 主な用途・・・景石、飛び石

色あせしづらく、石の表面には凹凸の皺が入ります。

 その他の変成岩の庭石

 佐治石(さじいし)

f:id:GardenPorter:20160314140311j:plain f:id:GardenPorter:20160314140325j:plain

出典:http://kyoto-greenful.jp/blog/?p=925 出典:http://yoshidah.exblog.jp/12429063/

  • 産地・・・鳥取県佐治村
  • 色・・・青黒
  • 主な用途・・・景石、水石

青黒い独特な色合いと表面の凹凸の力強さが特徴の、日本三大銘石の一つです。

鳥取県の足立美術館にも多く使われています。

以上、変成岩についてまとめてみました。

ちなみに日本三大銘石のあと二つは、前々回紹介した花崗岩の本御影石と、次回紹介する堆積岩の佐渡赤玉石です。

次回で最後となる予定ですが、堆積岩についてまとめていきたいと思います。

記事・・・飛田亮

 

石を知ればもっと庭が楽しくなる!全国各地の庭石に使われる名石をまとめてみました〜火成岩編その2〜

前回に引き続き、残りの火成岩の庭石を紹介していこうと思います。

↓前回は花崗岩と斑れい岩を紹介しました↓

 閃緑岩(せんりょくがん)の庭石

花崗岩と斑れい岩の中間の性質を持っています。

研磨すると黒く光り輝くことから、斑れい岩と同じく「黒御影」と呼ばれるものがあります。

 筑波石(つくばいし)

f:id:GardenPorter:20160303140450j:plain f:id:GardenPorter:20160303140515j:plain

出典:http://www.toyoshima-sekizai.com/cont1/24.html

  • 産地・・・茨城県つくば市
  • 色・・・黒褐色
  • 主な用途・・・景石、飛び石、水鉢

石の表面に黒い突起物がついており、触るとザラザラすることからガマ石とも呼ばれます。

採取されたときは乳白色をしていますが、酸化による経年変化で黒味を増していきます。

 甲州鞍馬(こうしゅうくらま)

f:id:GardenPorter:20160303152359j:plain f:id:GardenPorter:20160303152415j:plain

出典:http://www.hirahaku.jp/web_yomimono/geomado/sekiz10.html

  • 産地・・・山梨県大和市
  • 色・・・鉄錆色
  • 主な用途・・・景石、飛び石、水鉢

京都で取れる鞍馬石に色味が似ていることから名付けられました。

錆が表面を多い、年月が経つにつれ渋く色が変化していきます。

 鞍馬石(くらまいし)

f:id:GardenPorter:20160303155851j:plain f:id:GardenPorter:20160303155913j:plain

出典:http://www.hirahaku.jp/web_yomimono/geomado/sekiz10.html

  • 産地・・・京都府京都市
  • 色・・・鉄錆色
  • 主な用途・・・景石、飛び石、沓脱石

表面が暗赤褐色に錆び、甲州鞍馬に対し本鞍馬と呼ばれます。

もうほとんど採掘されておらず、希少価値の高い庭石です。

  流紋岩(旧石英粗面岩)の庭石

花崗岩に対応する成分の火山岩で、黒曜石やパーライトに見られるようにガラス質で光沢があるものや、軽石なんかが流紋岩に分類されます。

庭園においては比重が小さいものが屋上庭園用に使われています。

 抗火石(こうかせき)

f:id:GardenPorter:20160303165625j:plain f:id:GardenPorter:20160303165642j:plain

出典:http://ameblo.jp/kansen-ishida/entry-11796132583.html

  • 産地・・・東京新島
  • 色・・・灰色
  • 主な用途・・・屋上庭園用景石

ガラス質で多孔質。スポンジのような石で、花崗岩の半分の重さで柔らかく簡単に加工ができます。

渋谷駅前のモヤイ像にも使われ、荷重がかかるのを防ぐため屋上庭園に使われます。

 玄武岩(げんぶがん)の庭石

深成岩の班れい岩に対応する石で、地球上に最も存在する石です。

色は灰〜黒色をしていて、兵庫県の玄武洞など六角形の柱状節理ができることが多いです。

 六方石(ろっぽうせき)

f:id:GardenPorter:20160305074744j:plain f:id:GardenPorter:20160305074757j:plain

出典:http://www.hirahaku.jp/web_yomimono/geomado/sekiz12.html

  • 産地・・・静岡県大仁町
  • 色・・・灰褐色
  • 主な用途・・・景石、延段、乱杭

伊豆六方石とも呼ばれ、溶岩が急激に冷えて固まるときに起こる節理という現象によってできる石です。

面白い形なのでオブジェとして使ったり、池の護岸に杭のように使ったりもします。

 安山岩の庭石

深成岩の閃緑岩に対応する石で、灰色〜暗色をしています。

硬質で耐火性があることから建築材や墓石としても使われます。

 鳴子石(なるこいし)

f:id:GardenPorter:20160305112150j:plain f:id:GardenPorter:20160305112208j:plain

出典:http://www.konnoengei.com/original2.html 出典:http://ryumonen.co.jp/3023.html

  • 産地・・・宮城県鳴子町
  • 色・・・暗褐色
  • 主な用途・・・景石、石積み

軽く多孔質で形のバリエーションに富むことから庭石に用いられます。

水を通すことから植木鉢やアクアリウムの石としても使われます。

 男鹿石(おがいし)

f:id:GardenPorter:20160305143225j:plain f:id:GardenPorter:20160305143254j:plain

出典:http://www.shin-tokyo.co.jp/jastone/jastone_ogastone.html

  • 産地・・・秋田県男鹿町
  • 色・・・淡灰褐色
  • 主な用途・・・景石、間地石

男鹿市の寒風山で取れることから別名寒風石と呼ばれます。

熱に強く堅牢な割に加工しやすいという特徴があります。

 鳥海石(ちょうかいせき)

f:id:GardenPorter:20160305150512j:plain f:id:GardenPorter:20160305150540j:plain

出典:http://www.toyoshima-sekizai.com/cont1/22.html

  • 産地・・・山形県遊佐町
  • 色・・・淡灰褐色
  • 主な用途・・・景石、飛石

形のバリエーションに富み、稜線が通っているためよく景石に使われます。

苔が付きやすく、経年変化も楽しめます。

 白河石(しらかわいし)

f:id:GardenPorter:20160305152214j:plain f:id:GardenPorter:20160305152329j:plain

出典:http://shirakawaishi.jp/with.html

  • 産地・・・福島県白河町
  • 色・・・灰白/灰黒
  • 主な用途・・・石塀、切り石、板石

含有物の構成比により白と黒の2色があります。

温かみのある色調と加工のしやすさから建築材として使われてきました。

 小松石(こまついし)

f:id:GardenPorter:20160305160217j:plain f:id:GardenPorter:20160305160624j:plain

出典:http://www.komatuisi.com/komatsu.html

  • 産地・・・神奈川県真鶴町
  • 色・・・赤褐色
  • 主な用途・・・景石、飛び石

切り出された時は表面が酸化し赤褐色ですが、研磨すると緑がかった灰色の独特な風合いとなり、庵治石と並ぶ高級墓石として知られています。

真鶴町で取れるものを本小松と呼びます。

 根府川石(ねぶかわいし)

f:id:GardenPorter:20160305161643j:plain f:id:GardenPorter:20160305161706j:plain

出典:http://www.hirahaku.jp/web_yomimono/geomado/sekiz16.html

  • 産地・・・神奈川県小田原
  • 色・・・暗褐色
  • 主な用途・・・景石、板石

板状節理のため綺麗な板状に取れるのが特徴で、独特の飴色をしています。

硬度があり、表面はツルツルとしています。

 鉄平石(てっぺいせき)

f:id:GardenPorter:20160305164132j:plain f:id:GardenPorter:20160305164213j:plain

出典:http://taikohyougan.com/category6/suwateturan.html

  • 産地・・・長野県諏訪市
  • 色・・・青/赤色
  • 主な用途・・・敷石、石積み

発達した板状節理を剥離することで採石します。

庭園においては石張りや小端の石積みなどに使われます。

以上、閃緑岩と火山岩三種の紹介でした。

次回は変成岩についてまとめていきたいと思います。

記事・・・飛田亮

 

石を知ればもっと庭が楽しくなる!全国各地の庭石に使われる名石をまとめてみました〜火成岩編その1〜

突然ですが皆さん、好きですか?

樹木やお花もいいけれど、姿かたちはどうであれ石もまた庭において重要なものだと思います。

樹木やお花と同じように地球の大自然に育まれ、同じものは一つとしてない様々な色や形で楽しませてくれる石。

その中でも特に観賞価値があるとされる全国各地の名石を紹介していきたいと思います。

 火成岩とは?

まず石の種類は火成岩、変成岩、堆積岩の大きく3つに分類されます

一度に説明すると大変なので、その中でも今回は火成岩に絞って紹介していきます。

火成岩はマグマが固まってできたもので、地中深くで熱と圧力を受けながら固まったものを深成岩地表や地下の浅いところで急激に冷やされて固まったものを火山岩といいます。

さらに深成岩は花崗岩、班れい岩、閃緑岩に。火山岩は安山岩、玄武岩、石英粗面岩に分類され・・・という感じですごくややこしいので、ここからはひとつひとつの分類ごとに庭石を紹介していこうと思います。

 花崗岩(かこうがん)の庭石

地球上で最も広い分布のある石で、「御影石(みかげいし)」の呼称で庭石としてもたくさん使われています。

石質は緻密で固いため強度があり、風化に強く耐久性はあるが耐火性に劣ります

鉄分を含むため風雨にさらされて酸化すると酸化鉄というが発生します。

 稲田御影(いなだみかげ)

f:id:GardenPorter:20160226154935j:plain f:id:GardenPorter:20160226155005j:plain

出典:http://musashi148.com/htm/04.htm  出典:http://sekiseki.com/inada/index.html

f:id:GardenPorter:20160226155146j:plain

出典:http://www.kanielaw.jp/blog/archives/1054

  • 産地・・・茨城県笠間市
  • 色・・・白
  • 主な用途・・・建築材、土木材

白御影の呼称で呼ばれ、日本の花崗岩の中で最も白いとされる最高級石材です。

東京駅や最高裁判所にも使われ、建築材や墓石、石垣や灯籠などの石造品として庭にも使われています。

 滝石(たきいし)

f:id:GardenPorter:20160226162512j:plain f:id:GardenPorter:20160226162600j:plain

出典:http://www.kkmurasez.com/sizai/sekizai.htm 出典:http://webun.jp/item/1062984

  • 産地・・・石川県羽咋市
  • 色・・・黄白
  • 主な用途・・・景石

羽咋市芝浦海岸の滝地区から産出される石で、表面が水の浸食で滑らかになり、亀裂が入るのが特徴です。

濡れると独特の模様が浮かび上がるのが美しく、兼六園を始め全国的に有名な石です。

 甲州御影(こうしゅうみかげ)

f:id:GardenPorter:20160226174529j:plain f:id:GardenPorter:20160226174801j:plain

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/sf363636/17092249.html(写真左)

出典:http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/wedding/many-thanks/blog/post/6455a0b8e23c362.html(写真右)

  • 産地・・・山梨県塩山市
  • 色・・・灰色
  • 主な用途・・・敷石、板石

全体的に灰色がかった御影石で、加工がしやすく建築材や墓石、敷石や板石としても使われます。

 木曽石(きそいし)

f:id:GardenPorter:20160226181952j:plain f:id:GardenPorter:20160226182120j:plain

出典:http://userweb.mmtr.or.jp/tukechikyo/seisitu.htm(写真左)

出典:http://userweb.mmtr.or.jp/tukechikyo/keisekise.htm(写真右)

  • 産地・・・岐阜県福岡町
  • 色・・・黒褐色
  • 主な用途・・・景石

落ち着いた風合いの色と質感があり、強度が強く複雑な加工には向きませんが風化が少なく景石や石積みなどに使われます。

表面がざらざらとした多孔質なので苔が付きやすく、滑りにくいので飛び石や沓脱石にも向いています。

 三州御影(さんしゅうみかげ)

f:id:GardenPorter:20160229113012j:plain

出典:http://www.shimizugumi.com/products/ushiiwa/

  • 産地・・・愛知県岡崎市
  • 色・・・青白色
  • 主な用途・・・景石、水鉢、灯籠

岡崎市で採れる牛岩青石、吉祥石、小呂石などを合わせた別称を三州御影と呼びます。

青みがかったグレーをしていて、強い光沢と耐久性があります。

 伊勢御影(いせみかげ)

f:id:GardenPorter:20160229131918j:plainf:id:GardenPorter:20160229132011j:plainf:id:GardenPorter:20160229132042j:plain出典:http://hagi-sekizai.com/example2

  • 産地・・・三重県菰野町
  • 色・・・白色
  • 主な用途・・・景石、水鉢、山灯籠

別名「菰野石」硬質で錆つきにくく、丸みを帯びた白く輝く岩肌が特徴的です。

大型のものを採ることができ、大きな飛び石や張り石としても使えます。

 白川石(しらかわいし)

f:id:GardenPorter:20160229141041j:plain f:id:GardenPorter:20160229141056j:plain

出典:http://www.web-uekiya.com/nouen/touro/oribe/t-oribe.htm

  • 産地・・・京都府京都市
  • 色・・・白色
  • 主な用途・・・灯籠、土木材

白く緻密な石材で近世までの京都のほとんどの石造品や建造物に使われてきました。

比叡山が白川石の産地でしたが昭和時代に閉鎖され現在採掘されていません。

風化したものを白川砂と呼び、龍安寺の石庭などの名園に多く使われています。

 本御影(ほんみかげ)

f:id:GardenPorter:20160229144736g:plain f:id:GardenPorter:20160229144811j:plain

出典:http://ishi-machi.org/13hukei/mikageisi/index.html(左)

出典:http://isiya.dreamlog.jp/archives/2827433.html(右)

  • 産地・・・兵庫県神戸市
  • 色・・・淡紅色
  • 主な用途・・・景石、石積み、灯籠

御影石の名の由来となった花崗岩。元祖御影石です。

淡い紅色が美しく、桂離宮の飛び石にも使われています。

現在採掘されておらず、かなりの希少価値があります。

 北木石(きたぎいし)

f:id:GardenPorter:20160229153723p:plain f:id:GardenPorter:20160229153748j:plain

出典:http://www.eiryu-sekizai.com/kitagi.html 出典:http://kitagi.jp/kitagi/1.1/502/

  • 産地・・・岡山県笠岡市
  • 色・・・白/錆色
  • 主な用途・・・建築材、土木材

瀬戸内海に浮かぶ北木島で採れ、色は白と錆色の2種類があり石にねばりがあって加工しやすいといった特徴があります。

大阪城の石垣や、靖国神社の大鳥居などに使われています。

 万成石(まんなりいし)

f:id:GardenPorter:20160229161507j:plain f:id:GardenPorter:20160229161538j:plain

出典:http://www.mannari.sakura.ne.jp/

  • 産地・・・岡山県岡山市
  • 色・・・桜色
  • 主な用途・・・灯籠、建築材

別名「桜御影」とも呼ばれ、桃紅色の長石を含むため色鮮やかです。

見た目とは裏腹に国内でもトップクラスの硬さを持ち、多くの著名人の墓石に使われるなど世界中から愛されています。

 庵治石(あじいし)

f:id:GardenPorter:20160229164418j:plain f:id:GardenPorter:20160229164513j:plain

出典:http://www.tsutsuki.jp/aji_h_stone   出典:http://www.aji-ishi.jp/goho-co/item.html

  • 産地・・・香川県庵治町
  • 色・・・灰白色
  • 主な用途・・・景石、灯籠、建築材

国内最高峰の知名度と価格を誇る高級石材です。

「花崗岩のダイヤモンド」と呼ばれ、水晶に匹敵する硬度をもちます。

きめ細やかな斑模様が美しく、数百年は艶や文字が崩れないと言われています。

 斑れい岩(はんれいがん)の庭石

花崗岩と比べ有色鉱物を多く含み、通常暗黒色〜暗灰色をしていて極めて硬質です。

研磨すると黒く輝くことから閃緑岩と同じく「黒御影」とも呼ばれます。

日本には分布が少なく、他の深成岩と比べあまり庭には使われません。

 生駒石(いこまいし)

f:id:GardenPorter:20160229175252j:plain f:id:GardenPorter:20160229180102j:plain

参照:http://www.ikomaisi.com/ikoma_w.html 出典:http://www.ikomaisi.com/ikoma_w.html

  • 産地・・・奈良県生駒市
  • 色・・・黒色
  • 主な用途・・・景石、石積み、飛び石

鉄やマグネシウムを多く含むため重く、酸化によって徐々に黒褐色に変化していく味わい深い石です。

表面にはつぶ状の突起があり、ざらざらとしています。

以上、次回は深成岩の残りの閃緑岩と、火山岩を紹介していきます。

記事・・・飛田亮