オーガニックに土壌改良!花も楽しめる緑肥植物6選

 例年のごとく猛暑に包まれる日本列島。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さすがにこの暑さは夏の風物詩と呼べるレベルを凌駕していますね。

最近の研究では2100年の南アジアではもはや人間が生存不可能な熱波に襲われるという報告があり、汗と不安に苛まれる今日この頃です。

さあ、そんな夏の花の代名詞といえばヒマワリ。

色鮮やかで大きな花を咲かせるヒマワリを見ると、一瞬暑さを忘れて元気な気分になれる。そんな気がします。

今や観光地としてヒマワリ畑が全国各地につくられ、この時期はたくさんの人々で賑わうほどの人気っぷり。

普段はそれほど植物や園芸に興味を持たない人さえも惹きつける魅力があるのだと思います。

さて、そんな人々に愛されてやまないヒマワリですがその魅力は景観的な美しさだけでなく、土壌を改善してくれる緑肥効果があることでも知られています。

少し可愛そうかもしれませんが、まだ種が出来る前の開花中の株を土にすき込むことで土質が向上したり微生物の働きが活性化するのです。

緑肥というと畑のような広大な敷地を思い浮かべるかもしれませんが、今回はガーデニングの一環としてお庭でも育てられる緑肥植物を紹介していきます。

 

ヒマワリ

f:id:GardenPorter:20170713164549j:plain

  • 学名・・・Helianthus annuus
  • 属名・・・キク科ヒマワリ属
  • 花期・・・7〜9月
  • 花色・・・黄色
  • タイプ・・.・一年草

北アメリカ原産で、その花の美しさとインパクトからすっかり夏の風物詩になっています。

今では品種改良が進み、一重咲きから八咲き、レモン色やえんじ色、草丈10cm程の小さなものなど様々なバリエーションがあります。

植物の成長促進効果がある土中の菌根菌を増やしてくれるので、緑肥植物としても人気があります。

 

マリーゴールド

f:id:GardenPorter:20170713165008j:plain

  • 学名・・・Tagetes
  • 属名・・・キク科コウオウソウ属
  • 花期・・・6〜10月
  • 花色・・・黄色、オレンジ、白色
  • タイプ・・.・一年草

夏の花壇の定番となっているキク科の植物です。

日本では主にフレンチマリーゴールドとアフリカンマリーゴールドが流通しています。

花付きが良く次々に蕾が咲いていくので、秋まで花を楽しむことが出来ます。

緑肥植物というよりコンパニオンプランツとして知られており、根っこには土中の線虫を防除する効果があります。

 

レンゲソウ

f:id:GardenPorter:20170713165144j:plain

  • 学名・・・Astragalus sinicus
  • 属名・・・マメ科レンゲ属
  • 花期・・・4〜6月
  • 花色・・・紅紫色、白色
  • タイプ・・.・一年草

別名ゲンゲともいわれるマメ科の植物です。

春になると紅紫色をした可愛らしい花を咲かせます。

マメ科の特徴で大気中の窒素分を土中に供給してくれる働きがあります。

昭和の終わりごろまでは多くの畑で利用されてきましたが近年は化学肥料の出現により見かけなくなりました。

 

ルピナス

f:id:GardenPorter:20170713165259j:plain

  • 学名・・・Lupinus
  • 属名・・・マメ科ハウチワマメ属
  • 花期・・・4〜6月
  • 花色・・・白,赤,ピンク,オレンジ,黄,紫,複色
  • タイプ・・.・一年草

フジを逆さまにしたような花を咲かせるのでノボリフジとも呼ばれています。

今では主に観賞用として植えられていますが、もともとは肥料・食料として日本に伝来してきた歴史があります。

窒素固定化というマメ科の特徴がある為、窒素分の多い土壌に改良してくれます。

 

ヤハズエンドウ

f:id:GardenPorter:20170713170026j:plain

  • 学名・・・Vicia angustifolia
  • 属名・・・マメ科ソラマメ属
  • 花期・・・4〜6月
  • 花色・・・紅紫色
  • タイプ・・.・一年草

別名カラスノエンドウ。

日本各地の道端や畑に生えている為雑草扱いされていますが、実は有用植物としての一面もあります。

若芽や豆果は食用にすることができ、果実は草笛として遊ぶこともできます。

レンゲソウ同様窒素を土中に蓄えてくれる効果があるので、緑肥植物としても効果的です。

 

ベニバナツメクサ

f:id:GardenPorter:20170713170115j:plain

  • 学名・・・Trifolium incarnatum
  • 属名・・・マメ科シャジクソウ属
  • 花期・・・4〜6月
  • 花色・・・赤色
  • タイプ・・.・一年草

クローバーの仲間ですが、夏の暑さに弱いので日本では一年草扱いです。

春になると真っ赤なたいまつ状の小花を咲かせます。

日本には明治時代に牧草として伝来してきました。

レンゲソウ同様窒素を土中に蓄えてくれる効果があるので、緑肥植物として使われることがあります。

 

 以上、ガーデニングでも使える緑肥植物を紹介してきました。

花も楽しめ土質も良くしてくれるなんてまさに一石二鳥ですね。

土壌改良に興味がある方はぜひ緑肥植物を育ててみてはいかがでしょうか。

 

記事・・・飛田亮

www.gardenporter.com

ガーデニング初心者必見!植物の肥料の基礎知識!

だんだんと暖かくなる今日この頃。

麗らかな春の訪れに次々と蕾が開いていき、ガーデニング意欲も高まるというものですね。

この時期は若芽が早く成長した姿を見たくて、綺麗な花を咲かすのが見たくてついつい植物の成長を助ける肥料をあげたくなりますよね。

ですがちょっと待ってください。その肥料は本当に植物の為になるのでしょうか。

肥料もただあげればいいというわけではなく、その植物に合った成分やタイミングをよく考えないと逆効果になってしまう場合もあります。

今回の記事では植物に与える肥料について、初歩的なことを書いてみました。

ガーデニング初心者の方でなくても、おさらいとして参考にしてみてください。

肥料の三大要素とは?

f:id:GardenPorter:20170323161623p:plain

肥料を語るうえで絶対に欠かせないのがこの三大要素です。

三大要素とは肥料に含まれる成分のことで、ずばり窒素(N)、リン酸(P)、カリウム(K)の三要素のことをいいます。

窒素は植物にとって重要な葉緑素を作る成分ですので、葉や茎に効果をもたらし活き活きとした濃い緑をつくり出します。通称葉肥え。

リン酸には花や果実の成長を促す効果があります。通称実肥え。

カリウムは植物全体に作用し、主に根や茎を丈夫にし病害虫に対する抵抗力を上げる効果があります。通称根肥え。

この三要素のバランスをよく考えてその植物に合った肥料を選ぶわけですが、大体肥料のパッケージに三要素の比率が記載されています。

例えばもっと葉茎を成長させたい場合や観葉植物にはNの値が高いものを、開花や結実を確実にするならP、根や茎を丈夫に強くしたい場合はKという具合に肥料を選ぶ目安になるわけですね。

また三大要素の他にも、マグネシウムやカルシウムなど植物の成長を助長する効果をもつ成分がたくさんあります。

肥料の種類

肥料の種類は主に「固体肥料」と「液体肥料」に分かれます。

そして固体肥料は主に「緩効性肥料」液体肥料は「速効性肥料」とも呼ばれています。

固体肥料は主に丸い粒状で、ゆっくりと長時間効果が持続します。

対して液体肥料は速効性がありますがすぐに効果が薄れるので何度も与える必要があります。

植物にもよりますが、まず初めに固体肥料を与え効果を持続させつつ、もっと効能を強めたいときに液体肥料を使うという感じがセオリーです。

この固体肥料と液体肥料のバランスをうまく調整しながら施肥をしていきます。

肥料をあげるタイミング

植物を上手に育てる為には肥料を与えるタイミングも重要になってきます。

肥料をあまり欲していないときにたくさん与えてしまうと枯れてしまう場合もあります。

植物によっても肥料を与えるタイミングは様々ですが、ここでは主な施肥方法を紹介していきます。

元肥え

植え付ける前の土に混ぜ込んだり、鉢底に置くことで長期的に効果を持続させる施肥方法です。

直接植物の根に触れると肥料焼けしてしまうことがあるので、気を付けます。

主に緩効性の固体肥料を与えることが多いです。

お礼肥え

花木の開花後や果樹の収穫後に与えることで、力が弱った株を回復させる効果が期待できる施肥方法です。

速効性のものを使う場合が多いです。

追肥

植物の成長に合わせて与える肥料です。

速効性のものと緩効性のものを組み合わせて使うと効果的です。

寒肥

植物の休眠期に与える肥料で、春から元気に成長させるために行います。

化成肥料(人工肥料)だと休眠している植物にとって効きが強いため、緩効性の有機肥料を使う場合が多いです。

置き肥

土の表面に置くことで徐々に効果を発揮させる施肥方法です。

緩効性肥料を使います。

以上、肥料の基礎をざっと紹介してみました。

あとは肥料焼けを起こしかえってよくないので、直接根に肥料を触れさせないということも重要です。

初心者の方向けなのでそこまで踏み入った話はしませんでしたが、この記事がガーデニング意欲が深まるきっかけとなれば幸いです。

それでは皆さん、来るべき春を楽しみましょう。

記事・・・飛田亮

春花壇の準備はできてますか?土壌改良のための3つのステップ【ガーデニング初心者必見】

f:id:GardenPorter:20160208161905p:plain

ウメの花がちらほら咲き始めている今日この頃。

もうすぐそこまで春はやってきているはずなのですが、まだ寒さが抜けません。

町中で小さな萌芽を目にする度嬉しくなりますが、春の訪れを両手いっぱいで祝福するにはまだ少し早いようですね。

さて、こんな時期にこそやっておかなければならない庭仕事があります。

それはこれから一年を通して、お庭の中で、花壇の中で草木が元気に育ち綺麗な花々を咲かせるためにはとても大事なこと。

春に咲き誇る花々を迎え、夏冬の暑さと寒さに耐えるためにも、植物の基盤である土をより良い環境にしてあげる必要があります。

土仕事は汚れるし、体力を使うし、なによりこの時期は寒くてちょっと辛いかもしれません。

でもここでひと頑張りすることで、きっとこの一年間素晴らしいガーデニングライフを過ごせることと思います。

そしてなにより自分で耕した花壇の中で元気に育っている草花を見るたび、その感動はひとえに言い表せないものとなるでしょう。

さて、それではいよいよ土壌改良のポイントを紹介していきます。

“春花壇の準備はできてますか?土壌改良のための3つのステップ【ガーデニング初心者必見】” の続きを読む

ガーデニング初心者・中級者にワンポイントアドバイス 〜茎・幹・葉っぱが元気なのに花が咲かない?編〜

 今年は、花が一輪しか咲かなかったの〜どうしてかしら? ご近所の同じ花に比べて花付きが極端に少ないの 毎年ほとんど花が咲かないのはどうして? というご質問を度々尋ねられます。

 今日はそんなお悩みの茎。幹・葉っぱが元気なのにお花が咲かない理由と解決策をいろいろな角度から検証し、お話ししたいと思います。

 

f:id:GardenPorter:20150822204616j:plain

★超ミニバラ みさき(美咲)

 ・花期・・・5月〜11月

   雫の大きさからもいかに小さな花かをイメージしていただけると思います。

   (花の大きさは小指の爪ほど)

   たくさんの蕾(つぼみ)が開花を控えていて開花が待ち遠しい。

 

 お花が咲かないのには様々な理由があり、お客様のお悩みがどのパターンに当てはまるのか? もしかすると複数の理由によるものかもしれません。考えられる理由を次にあげますので、検証してみてください。

 

花が咲かない理由①(花芽がつくられる段階になっていない)

 植物が花をつけるまでに成長し切れていないと言うことはないでしょうか? ようするに、大人になっていないということです。花は雄しべと雌しべとを持ち合わせていて、受粉し子孫繁栄のために種(たね)をつくります。動物も人間もある程度成長しないと子孫を残すことはできませんね。

 この場合は、植物が花を咲かせることのできるようになるまで成長をみまもりましょう。

桃栗3年柿8年・・・

 

花が咲かない理由②(できた花芽を取ってしまっているorとれた)

 花はまず花芽ができて、芽が膨らんでその時がやってくるとやっと花が咲きます。花芽がないのにいきなり花は咲きません。そして植物の種類によっては花芽がたいへん小さく花が咲くまで花芽の存在に気がつかないこともあり、刈り込みや剪定によってほとんどの花芽を切り取ってしまっていることも考えられます。

 ヒラドツツジやサツキツツジなどは、花の咲く時期が終わったらすぐに刈り込みをおこないます。ツツジ類は花が終われば来春のための花芽をつくり始めるからです。花芽がすっかりできてしまってから刈り込みをしては花芽がなくなり、当然来春花の数は激減することになります。

 剪定の時期を適期におこない、花芽をとってしまわないようにしましょう。また、ツツジ類は刈り込むと切り口の部分で枝が分岐して成長し枝の数が増え、花芽の数も増えます。

 

 お庭の草花や、灌木、低木の場合でかつ花芽の付け根が弱いものであれば、降雨時の高木からの大粒の雫が落ち花芽に直撃し、もげ落ちててしまうこともあります。

 

花が咲かない理由③(花に必要な栄養素がたりていないのでは?)

 お花に肥料をいつもあげていて、成長もぐんぐん伸びて葉っぱも大きく、色艶もよいのに、花の数が少ない、小さい、極端な場合咲かない・・・こんな時はほんとうになぜなんだ???と思ってしまいます。

 

 植物に必要な栄養素は主に、窒素、リン酸、カリウムの3要素です。

  ・窒素(N)・・・葉っぱや茎が必要とする栄養素

  ・リン酸(P)・・・花や実が必要とする栄養素

  ・カリウム(K)・・・根っこが必要とする栄養素

 

参考記事▶︎ガーデニング初心者のためのワンポイントアドバイス 〜化成肥料編〜

 

 ですからお庭や植木鉢内の土の状態においてリン酸肥料が不足していて、窒素肥料が土中に多量に含まれていると花の大きさが小さいとか、花つきの数が少ないということがあります。

 市販されている化成肥料にはたいてい3要素が組み合わされて配合されていますので、リン酸分の配合割合が多いものを選ぶかリン酸のみの肥料(リン酸肥料)を施肥(せひ:肥料をあげること)しましょう。その際、施肥量や時期は使用方の注意書きに従いましょう。どんどんたっぷりあげればいいというものではありません。

 そして施肥した肥料の銘柄、量、日付を記録し土中の状態と植物の状態を観測するといいですね。土の栄養状態は見ただけではわからないですし、各ご家庭、鉢ごとによっても異なりますので個々の記録はガーデニングの素晴らしい助け手となることでしょう。

 リン酸は草花に追肥をしても、吸収があまり期待することができないので、元肥として苗を植え付けるタイミングで土内に施肥しておきましょう。樹木の場合は花の咲く半年前くらいに施肥しないと開花時期に肥料の効果を得ることができません。花芽が膨らんできたのを見かけてから慌てて施肥してももう手遅れです。

 

 草花か樹木かまた植物の種類に応じて施肥時期、量、肥料の種類、等のことを計画的に適した方法でおこなうことがたいせつです。

 

 さあ、花芽に注目して、植物をケアしてみましょう!

 

 山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)は、ただいまリニューアルオープンの準備中です。

 

8月下旬リニューアルオープン予定です。

よろしくお願いいたします。

ガーデニング初心者・中級者にワンポイントアドバイス 〜芝生のメンテナンス(月々)編〜

 三日前から続いていの芝生シリーズ第3弾です。芝生広場のあれこれ(メンテナンス)、今日は、月々のメンテナンス(維持管理)についてお話します。

 昨日は、芝生の水やりと草引きについてでした。次のステップは、肥料やりにチェレンジしてみましょう。水やりと、草引きは気がつけばだれもがやりますし、小学生や幼稚園のお子様もお手伝いが可能なことですが、肥料やりは、加減を気にして行うメンテナンスになります。それこそ、いい加減ではいけません。

 

f:id:GardenPorter:20150808144411j:plain

★つぼみがたくさんついて咲き始めの ヤブラン(一輪だけ咲いています)

・草丈・・・20㎝〜50㎝

・花期・・・8月〜10月

 

 月々のメンテナンス(肥料やり)

どういう肥料をやればいいの?

 肥料の種類は有機肥料・化成肥料(固形肥料・液肥)などいろいろありますが、夏場の芝生には、一般的には化成肥料(粒状)をやります。粒の大きさはいろいろありますが、直径1mm〜4mmくらいまでのものがいいでしょう。大きな粒だと芝生のうえで肥料が目立ってしまうので、小さな粒の方が目立たなくていいと思います。

 具体的な肥料銘柄は「バーディターフ」がおススメです。少し金額が高いですが、そのぶん均一に撒きやすいとか、肥料焼けがしにくい様に作られています。肥料焼けというのは、肥料が葉っぱに直接ある程度の時間以上触れ続けたりすると葉っぱが黄色く変色したり、ひどければ茶色くなったりして部分的に葉っぱが枯れたりすることです。

 

どのくらいの量をやるの?

 やる量は、芝生用の肥料の袋に書かれていますのでそれに従ってください。「バーディターフ」であれば、40g〜50g/㎡と記載されていますので、たて1.0m×横1.0mの正方形の四角のエリアの中に40g〜50gを撒くということです。1m四方の四角と言っても芝生を目の前にしてなかなか分かりにくいと思いますので、一度、ひもと割りばしを使って四角を芝生に縄張りしてみるとイメージしやすいと思います。そして野の縄張りの中に肥料の説明書に記載されている規定量の肥料をパラパラっと撒いてみましょう。その感覚をよーく覚えて、芝生広場全体に撒きます。

 f:id:GardenPorter:20150808144523j:plain

★1m×1mの正方形(1.0㎡)この中に50gの肥料を撒く。

 

 どうやって計るか・・・計り方はいろいろあると思いますが、キッチン計量機で図るのはやめておいた方がいいでしょう。なにせ、食べ物を図るものですから・・・

 私がいつもやっている方法は、紙コップとポストスケールと言う手紙の重さをはかる計量機を活用しています。

 

f:id:GardenPorter:20150808144719j:plain f:id:GardenPorter:20150808144729j:plain

★ポストスケール            ★紙コップに入れた粒状の化成肥料

 

f:id:GardenPorter:20150808144848j:plain f:id:GardenPorter:20150808145042j:plain

★手紙の重さを計る計量機です。   ★紙コップが5gなので、

 重宝しています。          差し引いてこれで50gの肥料です。

 27年前に購入しました。

 

 この方法は分かりにくいとか、ピンとこないという方もいらっしゃると思います。他の方法としては、芝生広場の全体の面積を測ります。仮に50㎡だったとすると、50㎡×(40g〜50g)=2,000g〜2,500gとなり、2㎏〜2.5㎏のバーディーターフをバケツにあらかじめ取り分けてしまい。それを芝生全体になるべく均一に撒ききるという方法です。この場合の肥料の計量の仕方は、あらかじめ空のバケツの重さを量り、肥料をバケツに入れて、ヘルスメーターに乗せましょう。

 

どういう方法でやるの?

 バケツに粒状肥料を移して、手袋をはめた手で肥料をぐわしっとつかみ、焼き魚に塩をまぶすように腰の高さか胸の高さから撒きます。

 

いつやるの?

 活動期に肥料をやります。日本芝なら4月〜9月ないし10月くらいまでの間です。

 肥料をやる間隔はバーディーターフであれば、月に1回くらいです。年に6回前後と言うことになります。

 

注意点

 気温の高いときに肥料をやると肥料焼けをしやすくなるので、朝か夕方にやりましょう。また、撒いた後は、芝生に散水して粒状の肥料が芝生の葉っぱにのっかていたり、付着したりしているのを地面に流し落しておきましょう。葉っぱにひっついているとその部分が肥料焼けする恐れがあります。

 

 さあ!肥料まきをして、「隣の芝は青い」から解放されるぞ〜

 

ガーデニング初心者にワンポイントアドバイス 〜芝張りプラン・準備編〜 – GardenPorterのブログ

 

ガーデニング初心者にワンポイントアドバイス 〜芝生の張り方・実践編〜 – GardenPorterのブログ

 

ガーデニング初心者・中級者にワンポイントアドバイス 〜芝生のメンテナンス(日々、週ごと)編〜 – GardenPorterのブログ

 

ガーデニング初心者・中級者にワンポイントアドバイス 〜芝生のメンテナンス(伸びたら)編〜 – GardenPorterのブログ

 

 ガーデニング初心者・中級者にワンポイントアドバイス 〜芝生の年ごとのメンテナンス、エアレーション編〜

 

ガーデニング初心者・中級者にワンポイントアドバイス 〜芝生の年ごとのメンテナンス、目土(目砂)編〜

 

 山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)は、ただいまリニューアルオープンの準備中です。

 

8月下旬リニューアルオープン予定です。

よろしくお願いいたします。

ガーデニング初心者のためのワンポイントアドバイス 〜化成肥料編〜

今日は、ガーデニング初心者の方に化成肥料についてお話しをします。

 

f:id:GardenPorter:20150721152433j:plain

★電話の傍らに飾られたニシベツコバコケモモ(西別小葉苔桃)

   ちっちゃなかわいい花が咲きます

   鉢の表面はハイゴケ

 ・草丈・・・5㎝〜40㎝(写真:8㎝)

 ・花期・・・4月〜5月頃

 ・価格・・・¥600― (税抜き)※鉢代・苔・送料を含みません。

  

 

肥料の必要性

植物にとって必要なものは、

 A 土

 B 水

 C 空気

 D 光(日光)・・・ちなみに電球の光で野菜を栽培している会社もあります。

 E 適度な温度

 F 栄養分

 

 

 A〜Eについては、自然の恵みによって与えらてれているので特別用意しなくてもいいです。ただ、今の時期、夏の暑い季節には、自然の雨だけでは水不足になりますので、水やりをしましょう。(昨日のブログを参照してください)残りの「F栄養分」は、お庭や鉢植えの植物は人の手で与えてあげないと栄養不足になってしまいます。

 

 では、なぜ林や森、山の植物は肥料をやるわけでもないのに生き生きとしているのでしょう?

 

 それは、山などでは落ち葉や落ちてきた小枝が地面に堆積し、虫や微生物、バクテリアがそれをえさにして排泄物を出し栄養へと変化し雨水によって土中に浸透して根っこから木々や草花が吸収するのです。

 自分の落とした葉っぱが、長い時間を経て自分の成長の助けになっているということです。

 

 お庭や鉢植え植物は、落葉を掃除してしまうので肥料をやらずに放置しておくと栄養不足になってしまいます。だからといってお庭の落葉を放置しないでください、自然と同じ環境にまでに至るには何十年もかかりますし、第一お庭とは言いがたいものになってしまいます。

 

必要栄養素

では、栄養は何をあげればいいの?

 

 それは、元素でいうと窒素(チッソ)とリン(リン酸)とカリ(カリウム)の三つで、これらは最も大量に必要とされる肥料の三要素です。

 

 市販の化成肥料(化学肥料)は、三要素のうちの一種類だけ入っている単肥と二種類以上が含まれている複合肥料とがあります。

 袋に「8-8-8-」とか「6-4-3」などの数字が表示されていて、これは、窒素・リン・カリの順番に含有率を表しています。

 「6-4-3」なら、窒素が6% リンが4% カリが3%含まれていて、肥料100g中に窒素が6g リンが4g カリが3g含まれていますよということになります。

 

役 割

 窒素・・・特に葉っぱや茎を成長させます。

 リン・・・開花、結実に必要な栄養素です。

 カリ・・・根っこを成長させます。

 

それぞれの部位によって必要な栄養素が違うということです。

 

肥料のご紹介

参考までに、市販肥料をご紹介します。

 ・芝生には、バーディターフ(8-8-8)をまきます。

 ・草花には、マグアンプK(6-40-6-15)最後の15はマグネシウムを表します。

 ・樹木には、まるやま1号(6-4-3)

 

やる量、効く期間、は発売元の説明書きを参照ください。

※マグネシウムは葉緑素を構成します。

 

ぜったいにこの肥料でないといけないということはありませんので・・・

 

 

 山野草の初心者も安心のネットショップ“GardenPorter”(ガーデンポーター)は、ただいまリニューアルオープンの準備中です。

 

8月下旬リニューアルオープン予定です。

よろしくお願いいたします。